Pocket

 

どうしても彼女ができない、そもそも女との出会いがない、と女性日照りの毎日を送っている男性は少なくありません。

 

街へ出て、あなた好みの女性を見つけても「あんな女を彼女にしたいけど、そもそも名前も年齢も知らないし、彼氏がいるかどうかもわからないんだから、俺には無理だ。」と諦めてしまうのは、なかなか辛いですよね。

 

ですが、そんな出会いに枯渇した人生を今すぐ脱出するために、ナンパで彼女を作れたらどんなに楽しいでしょうか?

 

いつでも、どこでもあなた好みの魅力的な女性を見かけたら、即座にアプローチをして、親密な関係になり彼女にする・・・。そんな話、夢物語だと思っていませんか?

 

あなたのために断言しましょう。ナンパで彼女を作る事は出来ます。しかも、学校や職場で彼女を作るよりも100倍簡単。

 

そこで、彼女が出来ない男性こそ、彼女を作るならナンパをおすすめする3つの理由についてお話していきます。

 

あなたにとって、刺激の強いお話になるでしょうから、覚悟して読み進めていって下さい・・・。

 

彼女が出来ない男性こそ、ナンパで声をかけた子を彼女にする事が超おすすめな3つ理由!

 

ナンパなんて、その日だけの欲求を満たすためだけの低俗な行為だ!と感じますか?もしナンパすることに抵抗を感じるのならば、ここでこのページを閉じてしまって一向に構いません。

 

そして、今すぐエロサイトを開いてオナニーでもすればいいんです。

 

でも、あなたが真剣に彼女を作りたいんだ!もしくは、ナンパはやった事あるけども、彼女なんて本当に作れるのだろうか!?という熱い情熱と期待を燃やすのであれば、私は喜んであなたに手を貸しましょう。

 

どちらにせよ、これはあなたの人生です。私には関係ない。選ぶのは、あなた。

 

ここで、ページを閉じていつもと代わり映えのない毎日を送るか一歩踏み出すかの決断が出来ないようでは、あなたに彼女を作る事は不可能でしょう。

 

ナンパでの出会いから付き合うのはアリ!

 

OKです。ここまで読んで頂きありがとうございます。あなたに敬意を示して、まずは本当にナンパで女性と付き合う事が出来るのか、についてお答えしましょう。

 

結論は何度も言っているように、ナンパで彼女は作れます。なんなら、2人でも3人でも。

 

■アンケート1:20〜30代の女性に「今までにナンパをされたことがありますか?」→ 83%が「ある」と回答。

■アンケート2:アンケート1で「ある」と回答した中で、「ナンパについていったことがある」→20%が「ある」と回答。

(引用元:セキララゼクシィ https://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20120327)

 

■アンケート3:「ナンパの出会いから、交際、結婚するのはアリ?」 → 56.3%が「アリ」と回答。

(引用元:マイナビウーマン https://woman.mynavi.jp/article/161018-231/)

 

つまり、女性にとって、ナンパから出会いで交際に発展するのは、100人いれば半分以上がアリなんですね。

 

出会える女性が無限大!その中からあなた好みの女性を選ぶことが出来る!

 

「13,456,000:1」

 

この数字が意味するものがわかりますか?これは、2017年の日本の総人口のうち、20〜30代の女性とあなたの比率です。

 

極論ですが、つまりあなた1人に対して、13,456,000人の女性から選べるというのが、ナンパの魅力なのです。そもそもナンパとは、街行く魅力的な女性に声をかける行為なのですから、物理的に可能か不可能かは置いておいて下さい。

 

数字上、これを現実にしてくれるのが、ナンパなんですよ、って話です。あなたにナンパのスキルさえあれば、この1千万を超える女性の中から、好みの女性にアプローチするだけでいいんです。

 

場所は、ストリートに始まり、ナイトクラブ、合コン、街コン、バー、出会い系アプリ等からいくらでも出会うことが出来るのです。

 

仮に、1人に声をかけて断られても、あと13,455,999人いるわけですから。

 

ライバルがいない

 

あなたが実際に今まで、ナンパでの出会いで彼女なんか作れっこないだろうと考えていたのと、全く同じ事を他の男性は考えているんですよね。

 

そして、実際にナンパに挑戦する人が少ないのです。だからこそ、しっかりナンパや学べば、あなたはこの恋愛市場で一人勝ちしてしまうのです。

 

クラスの人気者を同じ男たちでアプローチ合戦をし合うわけでも、マドンナ的存在の女性を必死こいて振り向かせる必要もないのです。

 

例え、普段はどんなに職場でチヤホヤされている美人がいても、街を歩いていれば、一人なわけですよね?そこで、あなたがナンパをすることで、もう1対1の構図が出来上がっているわけです。

 

だからあとは正しい順番で正しいアプローチをすれば、あなたは彼女の周りに群がる男共を蹴落として、トップに立つことは案外簡単なんです。

 

ナンパで声をかけた女性を彼女にし、あなたに夢中にさせるためのたった2つコツ!

 

彼女が出来ない男性に、ナンパで彼女を作る事をおすすめしてきました。ここでは、そんな見知らぬ女性に声をかけ、みるみるうちにあなたの夢中にさせるためのたった2つのコツをお伝えします。

 

たった2つですが、コレだけは必ず抑えて下さい。正直、この2つが出来なくても彼女は出来ますが、あなたに夢中にさせる事は出来ないでしょうね。

 

程良く、女性感情を刺激する

 

正直、コレが女性を口説く上で全てと言っても過言ではありません。女性と会話する上でのコツは、程よく、女性感情を刺激すること。

 

程よく、刺激することで、女性の感情が動き、以下のような感情が冗談抜きで芽生えてくるのです。

 

  • 「あなたの事を、もっと知りたい」
  • 「あの人は、どんな人なんだろう」
  • 「あなたにもっと、大切にされたい」

 

では、どうすれば程よく、刺激を与えることが出来るのか。これも難しく考えてはいけません。とくに気の利いた話をするわけでも、面白い話をする必要もありません。

 

会話例として、これは私が先日、美容院でアシスタントの子との会話で「程よく刺激」を与えた例になります。

 

<会話例1>

ア「今日暑いですよね」

I「ほんとですね。」

ア「さっき、ちょこっと外に出たんですよね」

I「うん。」

ア「これもう死ぬなって。お客さん大変だなーって」

I「お、上からぁ」

ア「違いますよ、笑」

I「もっと、外に出てたほうがいいんじゃないですか?」

ア「やめてください、笑」

 

<会話例2>

ア「マッサージしますね」

I「けっこう、力強いっすね」

ア「、、、笑」

I「言われません?笑」

ア「言われます、笑」「ゴリラ並だって」

I「それはー、言い過ぎじゃないですかね、笑」

ア「そうですよね?」

I「うん。メスゴリラ位じゃないですかね」

ア「変わらないじゃないですか、笑」

 

こういった、感情への刺激を少しずつ繰り返していくことで、だんだんと「面白い人・・・」「もっと話してみたいな」という感情が芽生えるんですね。

 

常識外れ!?女性を口説き落とし、抱いてから、その子との関係を決めよう

 

ここでのポイントは、彼女にするかどうかよりも先に、まず肉体関係を築くことを強くおすすめします。

 

なぜなら、とくにナンパのような突発的な出会いシーンにおいては、女性にとって、彼女として付き合うよりも、流れでセックスしてしまう方がハードルが低いから。

 

これを、まずは彼女としてきちんとお付き合いしてから、という常識に縛られていると、その女性をモノにするチャンスがどんどん離れていってしまいますし、何より時間がかかり過ぎます。

 

セックスをするのは、女性の気持ちがジェットコースターのように激しく動いている時がベストです。一番ホテルに行く流れを作りやすいんですね。

 

そして、そのタイミングこそが、初めてその女性に声かけた日。つまりナンパした日です。知り合った日に一気に親密な関係になって即日ホテルに行くというのは、こういうメカニズムなのです。

 

セックスをしてしまってから、彼女には出来るのか?と疑問に思うかもしれませんが、これも安心して下さい。女性感情を刺激していきながら、あなたへの興味や期待が膨らんでいる女性は、あなたに身体を許したんです。

 

だからこそ、その先の関係をどうするか決めるかは、男であるあなたが決めればいいのです。また会いたいと思えば彼女にするために、また会う約束を取りつけてデートを重ねていけば、彼女にすることは出来ます。

 

まとめ

 

ナンパによる出会いで、彼女を作る事は出来ます。しかも、選べる女性の数は多く、ライバルもいないので、彼女がいない男性にこそ、ナンパをおすすめしたいのです。

 

あとは、あなたが動くかどうかだけです。動かなければ、何も人生は変わらないでしょう。自分にとって未知の世界に飛び込むことは恐怖に感じる気持ちはよくわかります。

 

でも、その世界に一歩足を踏み入れてしまえば、意外とそこから見える景色は明るく、楽しかったりするものなんですね。いつだって、人生の限界を決めるのはあなただという事を忘れてはいけません。

 

ありがとうございました