Pocket

 

「ナンパしたいけど、どうしても地蔵になってしまう・・・」

「好みの女性に声をかけようとすると、あれこれ考えて、結局動けなくなる。」

 

いざ、魅力的な女性をナンパするために意気揚々と街へ出るものの、声がかけられませんでした、と落ち込みトボトボ帰ったことがある方は多いのではないでしょうか。

 

男として生まれた以上、「いいな」と思った女性をモノにできないこと程、辛く悔しいことはありませんよね。

 

とはいえ、ナンパ地蔵で苦しんでいた人は、これまで間違った克服方法に取り組んでいたのかもしれません。

 

今どれだけ苦しんでいようとも、地蔵は必ず克服できますので、安心してください。

 

かつて、2年間も地蔵で苦しんでいた私と同じ境遇にあるあなたに、諦めてほしくないんです。

 

ということで今回の記事は、ナンパにおける地蔵を“完全克服”するために、声をかけられないあなたを変える「たった2つの方法」についてお話ししていきます。

 

この内容は、必ずあなたの人生を変えてくれるはずなので、じっくり読み進めていって下さい。

 

・参考:【ストナンオープナー】ソロで初めて即った方法を全部話そうと思う

 

ナンパで、女性を声かけできない「地蔵」になる原因とは?

 

そもそも、ナンパしようとすると地蔵になる理由をご存知でしょうか。結論から言ってしまうと、原因は1つではありませんが、以下の5つの原因が当てはまります。

 

  • 最初の1人目に、声を掛けられない
  • 一度失敗すると、動けなくなる。
  • 好みの女性になるとビビってしまう。
  • 周りの目が気になってしまう。
  • キツイ言葉が怖くて、動けない。

 

多くの男性が、魅力的な女性をゲットしようとナンパを志しても、このような壁にぶつかり、「自分にはやっぱり無理なんだ・・・」と諦めていく方のなんと多いことか。

 

  • ナンパを通して、女に困らない人生を手に入れたい!
  • いくつになっても若い女性を抱ける男になりたい!

 

こういった願いがあるにも関わらず、その道を諦めてしまうことほど、虚しいことはありません。それでは、ナンパができない地蔵になる理由を、1つずつ見ていきましょう。

 

最初の一人目の女性に、声掛けができない

 

「街へ出てナンパしたいけど、最初の1人目になかなか声がかけられません」

 

少し、冷静になってみれば、この言葉の違和感を感じないでしょうか。それは、「最初の一人目」ということ。なぜなら、失敗を前提に考えていることになるから。

 

ナンパとは本来、街でたまたま見かけた好みの女性に思わず声をかけて仲良くなる行為。それがナンパのあるべき姿。

 

つまり、「ナンパは数だ」という考えでは、ナンパの腕は大して上がらないでしょうし、失敗を前提に考えているから、失敗を恐れてしまって、動けなくなり地蔵になってしまうのです。

 

ナンパが一度失敗すると、動けなくなる。

 

ナンパして一度の失敗でダメになる人の特徴として、ミスを引きずりすぎてしまっているというクセがあります。

 

もちろん、成功するために反省することは大切なのですが、それは、現場でやることではありません。反省をしてしまうと、ネガティブな気持ちが強くなり、次のアクションのブレーキになってしまいます。

 

反省するのは、現場を離れてからすべきです。一人で振り返って、次のナンパ活動のときに活かすための試行錯誤で行うといいでしょう。

 

大切なのは、街に出たら、とにかくナンパを楽しむこと。失敗してもクヨクヨせずに、気を取り直して次の女の子にアプローチした方が、よっぽど成功率が上がるというもの。

 

好みの女性になると声掛けがビビってしまう。

 

「大して美人でもない、好みでもない、普通の女の子になら声をかけれるけど、好みの女性になるとダメなんです」という人は、価値を置きすぎてしまっている傾向にあります。

 

好み、美人であるあまり、ナンパで楽しませようという気持ちより、嫌われたくない、失敗したくないといったネガティブな気持ちの方が出てきてしまうから、動けなくなるのです。

 

はっきり言って、美人もブサイクも結局は表情筋の違いでしかなく、同じ人間。このことを自分で強く、強く理解する必要があります。

 

好みであればあるほど、美人であればあるほど、強気でいかなければ、その女性をモノにできる夜は、永遠にこないと言っても過言ではありません。

 

周りの目が気になってしまう。

 

「ナンパしているところを見られてたくない」「失敗しているところを見られたら恥ずかしい」というように、周りの目線を意識してしまうあまり、地蔵になってしまいがち。

 

意識が目の前の女性ではなく、周りの人たちに集中してしまっているので、仮にナンパできたとしても、上手く会話をつなげることが出来ず、女の子も足早に去ってしまう。

 

その結果、「やっぱりダメなんだ・・・」と、ナンパが苦手になるといった悪循環に陥ってしまう可能性があります。

 

周りの目を気にしてしまいがちな方ほど、ナンパというものや、周りからの目線の受け止め方を変える必要があります。

 

どのように受け止め方を変えればいいかについては、以下の記事で、じっくり述べていますので、ぜひ読んでおいて下さいね。

 

・参考:ナンパで周りの目が気になる人必見!今すぐ視線の意識から脱出せよ

 

女性からのキツイ言葉が怖くて、動けない。

 

ナンパした女の子も時に、キツイ言葉で断ってくることもあります。しかし、それは本心かと言うと、少し違うような気もします。あくまで、自分の身を守るために言っているに過ぎません。

 

とはいえ、そんな会ったこともない、名前も知らないような女性に言われるかも分からない一言で、自分の夢や目標を諦めてしまっていいのでしょうか。それは、あなたの本意ではないはず。

 

とはいえ、キツイ言葉を言われるのは、必ずナンパするプレイヤー側に問題があります。それさえ、改善していけば、キツイ言葉や無視はほとんど出てこなくなるのです。

 

むしろ、声をかけられて「思わず笑ってしまった」という状態を作ることができるので、自分のナンパのやり方を改善さえしてしまえば、一気に地蔵は克服できるでしょう。

 

・参考:【ストナンオープナー】ソロで初めて即った方法を全部話そうと思う

 

超ナンパ地蔵克服法!女性に声かけできない自分を変える、たった2つの方法とは?

 

ナンパで地蔵を克服するために、「声かけが怖い」と感じてしまう状態を永遠に卒業するための、たった2つの方法とは、以下になります。

 

  • ちょっと頑張れば、クリア出来そうな目標を立てる
  • 安定して継続していく

 

これは、ナンパに限った話ではありませんよね。スポーツや勉強や、仕事でも同じことが言えます。だからこそ、じっくりと読み進めていって下さい。

 

超・地蔵克服方法①ちょっと頑張れば、クリア出来そうな目標を立てる

 

とくに初心者よくありがちな失敗が、ナンパの目標をホテルに行く事、連絡先を聞くこと、お茶をすることに立てているんですね。

 

もちろん、高みを目指す姿勢は評価すべきですが、時にそれが、自分の首を締めてしまうことにもなりかねません。

 

なぜなら、目標が高すぎると、自分の実力が追いつかないことで強いギャップを感じてしまうから。

 

そこで感じたギャップは、あなたの自信を失くしてしまったり、達成しようとしていた計画もいつの間にか諦めてしまう・・・ということの原因になりかねません。

 

最終的な目標は、セックスやお茶や連絡先でOKなのですが、現場でナンパをする上では、その目標は忘れた方がむしろ成功率は上がると言っていいしょう。

 

自分が立ち止まることなく、最終的な目標に向かって進んでいくためには、“ちょっと頑張れば、クリアできそうな目標を設定する”ことが大切。

 

  • 好みの女の子に、話しかける事が、出来た。
  • 好みの女の子を、笑わせる事が、出来た。
  • 好みの女の子と、会話を盛り上げる事が、出来た。
  • そして、お茶に誘うセリフを言うことが、出来た。

 

こういった具合に目標のハードルを下げ、今の自分が「ちょっと頑張ればクリアできる」目標を立てましょう。

 

それを細かくいくつもの作ることで、1つクリアできたら、次の目標・・・へと、次から次へとステップ式にゴールに向かう事が出来るんですね。

 

そして、忘れてはならないのが、どんな目標でも、クリアしたら必ず自分自身を褒めるクセをつけて下さい。その積み重ねで、人は本物の揺るがない自信を手に入れることができます。

 

超・地蔵克服方法②安定して継続していく

 

多くの人が、1度やってみたものの、そのまま。継続すればさらに良くなるのに、様々な言い訳をもとに、サボってしまうものなのです。

 

これは、ナンパだけでなく、英会話だろうが、フィットネスだろうが、ブログ等でも同じことが言えますよね。

 

もちろん個人個人、能力や才能にバラつきはありますが、最終的に理想の未来を手にする人に共通することって、結局「続けられる人」なんですよね。

 

何事も、続けられる人が最強ですし、どんなに時間がかかったとしても、必ずゴールにたどり着けるんですよ。

 

では、続けることが出来る人は、最初からモチベーションが物凄い高く、毎日毎日自分を鼓舞しているのでしょうか?

 

答えは、NO。続けられる人というのは、自分との約束事を守ることに、一番集中しているんです。

 

だから、ナンパでぐんぐん上手くなっていく人というのは、1日1声かけを継続していこうと約束したら、それを守ることだけに集中しています。

 

1日1人なら出来そうですよね?だって、ナンパというくくりで見る必要はないんですよ。

 

コンビニの店員さんに話かけてみるでもいいですし、帰り道に一人だけ声かけをしてみるもいいですし、行きつけのアパレルショップの店員さんに声をかけるだけでもOK。

 

とにかく、1日1人に声をかけるということを継続していくことで、最初は大変に思っていたことが、なんとも思わなくなるんですよ。それこそが“慣れ”であり、継続の力。

 

その他、管理人が実践した地蔵克服方法【検証済み】

 

ここからは、主に私が2年間の地蔵期間の中で、「なんとか地蔵を抜け出して、ガンガン声をかけれるようになりたい!」という気持ちで取り組んできた方法について、お話ししていきます。

 

実際に効果があったものや、やらなくても良かったものなどもありましたが、これから紹介するのは全て効果があるものばかりです。

 

興味があるものや、気軽に取り組めそうなことからトライしてみることをおすすめします。

 

はっきり言って、「地蔵には人の100倍悩んできた自信」があるからこそ、地蔵克服したいならこのページで完璧というレベルまで作り込んでいますので、ぜひヘビーレポートとして参考にして下さいね。

 

気分がハイになる音楽を聴いてテンションを上げる

 

ヘッドホンやイヤホンでお気に入りの音楽を爆音で流すというもの。お気に入りの中でもできれば気分がハイになるようなアップテンポの音楽がいいですね。

 

実際に、アップテンポの音楽のようなをリズムは、脳にポジティンブな影響を与えてくれます。アゲアゲな曲を聴きながら、ネガティブな感情にはなりづらいもの。

 

クラブが大好きであれば、クラブミュージックやダンスミュージックのようなものがおすすめ。

 

街へ出て、声をかける女性を見つけるギリギリまでは、イヤホンを着用しておいて、見かけたら観察をしながら外して、その勢いでナンパしてみて下さい。

 

きっと、いつも以上にノリが良く回転の早い会話が楽しめるでしょう。

 

ナンパのシミュレーションを行う

 

地蔵になってしまった時などにも使えるナンパのトレーニングです。

 

通りの見えるカフェやレストランでもなんでもいいのですが、店内などの落ち着ける場所に移動して、街行く人たちを観察して下さい。そこで、ナンパのイメージトレーニングをするのです。

 

  • どの女性に声をかけるか
  • その女性は今なにをしている最中なのか
  • どのポイントで声をかけるか
  • イジリに使えそうなファッションアイテムはあるか
  • 声かけのセリフはなんという
  • 断られたときは、どう切り返すか

 

こういった細かなトレーニングをリラックスした状態でやると、とても質の良いシミュレーションができます。また、ナンパシミュレーションのポイントは、程よい緊張を感じれるように鮮明にイメージすること。

 

そして、「実際に外に出て、声をかけてみたい・・・」と思えるようになるくらいまで続けてもOK。

 

このトレーニングは長くやる必要はありません。30分くらいやるだけで、思っている以上に会話の経験値は積まれていますから、安心して下さい。

 

店員さんと話して会話のウォーミングアップ

 

アパレルショップや、カフェの店員さんなど、接客が当たり前のところで、ナンパする前に会話をして楽しんでみるといいでしょう。

 

私はよく、美容室の担当の方と談笑していました。程よくリラックスしていて脳がポジティブな状態になっていると、活動中に地蔵の原因となるネガティブな感情におそわれにくくなります。

 

何のしがらみもなく自由に会話をすることがポイントなので、ウィンドウショッピングなどをしながら、気になる子を見かけたときにナンパしてみる、といったスタンスで活動するのもいいものですよ。

 

ナンパブログを読んで、自然とウズウズしてくるのを待つ

 

人の成功事例というのは、ときに私たちを動かす劇薬となります。ナンパ活動をしている人の多くはツイッターやブログを持っている人ばかりなので、読んでみるといいでしょう。

 

ナンパのリアルや、そこでの成功体験などが生々しく書かれていますので、読み進めていってると「自分にもできそう」という気持ちにしてくれます。

 

このブログでもナンパの体験談はいくつもありますので、ぜひ読んで刺激をパワーに変えてみて下さい。

 

・参考:渋谷ハロウィンナンパ完全攻略!女豹コスプレの年上女性をお持ち帰り

 

ナンパ仲間を作って合流した

 

当時は、一人でナンパをしていたのですが、ツイッターでナンパアカウントを作ってから、実際にナンパしている方々と一緒にナンパするようになったのです。

 

中には、ガンガン結果を出している方もいれば、同じような地蔵に悩んでいる方もいて、そういった人たちの交流をはかって、気の合う仲間を作っていきました。

 

そして、合流したときに「指名ナンパ」をしてみたり「コンビナンパ」をすることで、私の場合、「相手に良いところ見せてやろう」という気持ちが功を奏して、声掛けすることができたのです。

 

人は、心理的に楽しんでいるときほど、行動を起こしやすいので、そういった気の合う仲間というのはぜひ作っておくことをおすすめします。

 

とはいっても、ナンパしている人って、周りにそんなにいないですよね。だから、私と同じように、ツイッターのアカウントを作って、ナンパしている方をフォローしてみるといいでしょう。

 

ただし、「誰か一緒にナンパしてくれる人がいないと、ナンパできない」といった、依存状態にならないようにだけ、気をつけて下さい。

 

・参考:ナンパするならソロで決まり!ソロがおすすめ理由とメリットデメリットとは?

 

ナンパの無料地蔵講習って、実際のところどうなの・・・?

 

ナンパ地蔵を克服する方法の1つとして、無料の地蔵講習を受けるというものがあります。今やナンパ講師の数は、腐るほど増えてきていますので、ツイッターなどで探してみるのもいいかもしれません。

 

とはいえ、地蔵講習と聞くと、本当に地蔵克服の効果はあるのだろうか。というのが気になるところですよね。

 

イツキイツキ

私も、かつて地蔵で悩んでいた時期に、無料のナンパ地蔵講習を受けたことがあります。

 

結論から言ってしまうと、地蔵克服の効果は、あり。何人も受けたことがあるというわけではありませんので、一概には言えませんが、少なくとも私自身は、地蔵克服の手立てとなりました。

 

しかし、講習だけでは地蔵から永遠に卒業というレベルにまでは達しないということも、また事実。

 

なぜなら、結局のところ、ナンパ地蔵になる人は継続しなければ、地蔵は克服はできないから。でも、普通に考えたらそうですよね。人によっては何日も、何ヶ月も、何年と悩むのが地蔵の壁。

 

それをたった1日付き添ってもらったぐらいでは、地蔵克服はできません。ただ、人によっては、初めて声をかけてみてリアルな女性のリアクションを体感することで、ブレーキが外れてガンガン声をかけれるようになるということもあり得るでしょう。

 

大切なのは、講習を受けたあと。ナンパ活動に着火剤として火をつけてくれたのだから、その火を絶やさずに、1日1声かけでも続けていけば、あっという間で地蔵は克服できるはず。

 

とはいえ、ほとんどの講師が無料で募集しているので、気軽な気持ちで受けてみるといいかもしれません。

 

まとめ

 

街で好みの女性をみかけても、声をかけられないあなたを変える2つの方法として

 

  • 「ちょっと頑張れば、クリア出来る目標を立てる」
  • 「安定して継続していく」

 

以上をご紹介してきました。何も、難しいことではないんですよね。小さく目標を立て、着実に女の子に声をかけていきましょう。

 

そしてそれを継続していくことで、ナンパで声をかけることが、大きなイベント毎でもなんでもなくなります。それは、あなた自身も驚くような自分の変化でしょう。

 

ありがとうございました