Pocket

 

「ナンパの地蔵講習を受けようか迷ってるんだけど、どうしたらいいの?」

「そもそも、地蔵講習で本当に克服出来るのかな・・?」

 

私のメルマガ読者やブログの問い合わせからも、地蔵に関する悩みメールを多く頂きます。その中でも、「地蔵講習」を受講すべきか迷っている方もいるみたいです。

 

結論から言ってしまうと、地蔵講習によって地蔵を克服し、まるで生まれ変わったように声かけマシーンと成長する事は可能です。

 

これは私の実体験から来る答えでもあります。

 

しかし、10人中10人が地蔵を卒業するような講習は、私の知る限り存在しません。なぜなら、受講する側と講師側とで様々な「差」が存在するから。

 

もっと言ってしまえば、10人中8〜9人は克服出来ずに終わるでしょう。

 

この記事では、かつてナンパ地蔵で2年間苦しんだ私が、地蔵講習における「差」とは何か? を明確にお答えします。

 

そして、どうすれば「差」を埋めて地蔵を克服出来るのか? また、講習を受けずに克服する方法はあるのかについてもお話していきます。

 

かなり参考になるので、最後まで注意深く読み進めてくださいね。

 

ナンパの地蔵講習は「克服」への近道なのか?

 

地蔵講習で克服する人としない人の差についてお話する前に、そもそも講習を受けることは「地蔵克服」への近道なのか? という事を話しておかなければなりません。

 

これを理解しておく事こそが、1つの「差」を埋める要因にもなりますからね。じっくり読んでみてください。

 

地蔵講習について知らない人のために、簡単に触れておきます。

 

地蔵講習とは、一般的にナンパで声を掛けれない方を対象とした、声掛け講座です。

 

教える側のキャリアや実績から、体系化された独自の克服方法で、受講生の声掛けできない悩みを解決するのですが、大概は街や喫茶店で待ち合わせ、現状の悩みを詳しく聞いた上で、アドバイスと実技指導をしている感じでしょう。

 

かつて私が受講した講習は、カフェで30分ほど会話→外で早速やってみよう、という流れでしたね。

 

一歩目の重要性

 

で、話を戻しますと、ナンパで初めて女性に声を掛ける場合、「エネルギー」を使いませんでした?

 

まだ1回もナンパした事がないのであれば、例えば、新しい職場や学校のクラス替えの時を思い出してみてください。

 

初日というのはやけに疲れませんでしたか?

 

つまり、何事も始めの一歩というのはえらく体力や気力を消耗してしまうのです。多くの方が経験があるだろうから「たしかになー。」と感じると思います。

 

だけど、クラスや会社でも日に日に環境に慣れていったハズだと思います。これは、回数を重ねていく事で使うエネルギーが少なくなったからです。

 

自転車でも、最初にペダルを力強くこぎ始めて、徐々に軽やかにこいで行くわけじゃないですか。車だって、ローギアから徐々にトップギアと切り替えますよね。

 

あれもパワーの強いギアから、低いギアへ替えて、少ないパワーでスイスイと進んでいるわけです。

 

という事は、ナンパも「最初の一声かけ目」というのが一番エネルギーが必要になります。人によっては、諦めたくなるほど、腰が重かったりしますよね。

 

だけど、その1人を突破したら、2人目は楽になるんです。2人目を声掛ければ3人目はもっと楽になります。

 

それを繰り返せば、気付けばあなたはエネルギーなんて使わずに、勝手に声を掛けたくなるように変わってしまうんですよ。

 

わかりますか? この一歩目がどれだけ重要か。

 

凄腕ナンパ師はエネルギーを使っていない

 

凄腕ナンパ師と呼ばれる人も、元々バイタリティーがみなぎっているのかと言えば、そういう訳ではありません。

 

彼らはこのメカニズムを知っているので、とにかく一歩目を「エイヤッ!」と踏み切っているに過ぎないのです。

 

そして今では、どんどん止められない程1日20人とか30人とか声を掛けているだけなので、私たちと何ら大差はありません。

 

ただ、もう一つ重要なのはその一歩を踏み出すきっかけを今すぐ作れるか? です。人によっては、他人から「やれよ。」と言われて動けるタイプの人間がいたり、

 

私みたいに、「よし。一丁いい所を見せつけてやろう!」で動ける人もいます。そういう人にとって、地蔵講習は無理矢理にでも、最初の一歩を切らせてもらえる最高の環境と言えます。

 

そういう意味で、「地蔵講習は克服への近道」となり得るでしょうね。

 

地蔵講習で「克服する人」と「しない人」の違いは?

 

とは言えまだ安心は出来ません。地蔵講習を受けて「克服する人」と「しない人」の違いについてお伝えしていきます。

 

その「差」とは、以下の3つを指します。

  • 臨場感を感じれるか、どうか
  • 能動的な姿勢で取り組めるか、どうか
  • 継続できるかどうか

 

それぞれの差の埋め方についても書いていますので、早速一つ一つ見ていきましょう。

 

臨場感(リアリティー)があるか、ないか

 

これは、はっきり言ってかなり重要ですし、全てと言っても過言ではありません。臨場感とは、「実際にその場にいるかのような感じ」です。

 

要は、講師である方にナンパ実演をしてもらって「自分がその場にいるかのような感じ」にならなければ効果はありません。

 

「あ、俺にもナンパ出来るかも。」と言った臨場感を感じないと意味がないのです。その際に重要なポイントなのが、スキルに差が有りすぎると臨場感を感じないという事。

 

これが、1つの「差」です。

 

あなたが自転車に乗る練習をしていたとして、例えばイチローのような運動神経抜群の人に自転車に乗られても、臨場感を感じにくいですよね。

 

だけど、近所の運動音痴で有名なガリ勉くんに自転車に乗ってもらえたら、「あ、なんだ簡単かも。」と思うわけです。

 

「誰でもやれば出来る」という前提があるのと無いのとで、克服出来るかどうかが違ってしまいます。これも、受け手による「差」なのです。

 

解決方法は、「自分より少し先を行っている人」の地蔵講習を受ける事が一番ですね。

 

能動的な姿勢で取り組めているかどうか

 

ナンパ講習に限った話ではないのですが、受講する人が「クレクレ君」といった依存体質では、結果が出にくいです。

 

この講習を受ければ、地蔵を“卒業させてもらえる”という受け身の姿勢ではいけません。そういったタイプの方は得てしてスキルやノウハウを活かす事が苦手ですよね。

 

その場は声を掛けれたとしても、翌日には地蔵に戻ったり、一度失敗しただけで諦めてしまう傾向があります。

 

この講習でスキルやノウハウを盗んでやるという能動的な姿勢で取り組めば、講師との接し方が変わります。

 

受け取った情報を自分なりの言葉で噛み砕き、実行します。仮に失敗しても、そこからヒントを得るような考え方に変わるので、成功の近づき、気付けば地蔵も克服しているという訳です。

 

はっきり言って、これは「意識の差」なので、自分が何かに取り組んでいる時、受け身なのか能動的なのかをよく観察してみましょう。

 

そして、本当に地蔵を克服する必要があるのかを今一度考えてみるといいです。答えが腑に落ちた時、あなたの意識と行動は変わってきます。

 

継続できるかどうか

 

先ほども軽く触れましたが、一番エネルギーを使うのは最初の一歩です。これは勿論、休憩をしたり、寝て休んで時間を置いた後の一歩も少しエネルギーが必要になります。

 

だからこそ、ナンパデビューをしたのであれば、なるべく日を空けずに継続することがオススメ。

 

人によっては、住んでいる環境や仕事との兼ね合いもあるでしょうから、やはり時間に融通が効く人の方が早く克服しやすいと言えるでしょう。

 

この環境の「差」も当然あるのですが、これも継続の重要性を理解したあなたなら、仕事の外回り中にナンパしてみたり、仕事後にちょこっと時間を作ってナンパ活動したりすればOKです。

 

今日より明日、明日より明後日はもっと声掛けが楽に感じますから。

 

お金に余裕がないなら、無料講習を探せ。

 

地蔵講習と言っても、有料のものや無料のものがあります。

 

これまで話したように、継続の重要性や受講するときの姿勢の差、臨場感の差から言えば、有料で長期的な講習やコンサルの方がオススメ。

 

なぜなら、お金を払うことで「ムダ金にはしないぞ!」と能動的な取り組みになりますし、継続性を考えても単発の無料講習よりは長期の方がいいです。

 

「俺は1回教えてもらったら、あとは毎日1人でやれるぞ。」という心意気の方は、無料講習でもいいでしょう。

 

今では、多くのナンパ師がナンパ垢(ツイッターでナンパ師として活動している方のアカウント)を探せば、募集している人は結構います。コンタクトを取ってみるといいでしょう。

 

お金に余裕があるのであれば、有料のコンサルや講習に申し込んでみるといいですね。当ブログでも、初回は無料でコンサルを受け付けていますので、まずは気軽に申し込んでください。

 

2年間地蔵でもがき苦しんだ俺が、克服した方法とは

 

私自身も、無料の地蔵講習を受けて声は掛けられるようになりましたが、結果的にそれで解決はしませんでした。

 

なぜなら、継続せずに日を空けてしまったからですね。ある程度良いスタートを切れたのであれば、あとは完全に自分の地となるまで毎日ナンパし続けることは欠かせません。

 

ということで最後に、かつて2年間地蔵でもがき苦しんだ私がどのようにナンパ地蔵を克服したのか? そちらについて詳しく記した記事を載せておきます。

 

・参考:2年間ナンパで地蔵だった私が、ビビりメンタルを克服するためにやった6つのコト

 

まだ読んだ事のない方は必ず読んでみて下さい。

 

まとめ

 

地蔵講習について、まとめます。地蔵講習を受けてナンパがガンガン出来るようになる事は十分可能です。ただし、受講すれば誰でも卒業できるわけではありません。

 

地蔵講習の位置づけとして、声掛けに少ないエネルギーで活動出来るようになるための環境作りです。以下の3つを持っている方であれば、講習で確実に克服出来ます。

 

  • いきなり凄腕ナンパ師に師事しようとしない
  • 能動的な姿勢で取り組める
  • 日々継続する意識がある

 

無料の単発講習なら、ツイッターでネットで検索すれば出てきます。お金を投資してでも解決し、そのまま飛躍的に成長をしたいのであれば、私にメールください。