Pocket

 

「就活って、女性と出会いの場って言われてるらしいけど、ぶっちゃけどうやってナンパしたらいいんでしょうか?」

 

就活生が増える時期になると、初々しい女性をナンパしたくなる方も意外と少なくありません。また、普段女性との出会いがないからこそ、就活を通して、いろんな女の子と出会ってあわよくば・・・と考える方も出てくるもの。

 

察しのとおり、ナンパ初心者や未経験者にとって、就活ナンパはものすごくおすすめです。

 

とはいえ、就活の場でどうやって好みの女性にアプローチして仲良くなればいいのかなんて、わかりませんよね?

 

そこで、今回の記事はあなたが、就活をする中で女性との出会いの量産の仕方、好みの女性への声のかけ方について、徹底的にお話ししていきます。

 

就活ナンパがおすすめなたった1つの理由!

 

ナンパ初心者や未経験者にとって、就活ナンパがとてもおすすめなたった1つの理由、それは、「就活」という共通の話題があることで狙った女性に話しかけやすいから。

 

街行く女性に声をかけるストリートナンパと違い、就活の場というのは女の子も同じ目的を持ってその場にいるもの。つまり、あなたに対してもある種の仲間意識を持っているんですね。

 

また、就活にたいして不安や緊張を感じている子も多いので、おなじ境遇の人から声をかけられると、つい話してしまうということがあります。

 

だから、普段ナンパができなかったり、ストリートでまだ結果を出せていない初心者の方にとって就活ナンパとはおすすめの場なのです。

 

就活でナンパするタイミングと声かけ方法は?

 

「就活ナンパが、女性との出会いだったり、ナンパするのにおすすめなのはわかったけど、実際にどうやって声をかけたらいいの?」と悩む方も多いでしょう。

 

同じ目的を持ったある種の仲間といえど、しょせんは赤の他人。好みだからといって、なんの突拍子もなく話しかけられれば当然びっくりするし、連絡先交換なんてむずかしいに決まっています。

 

そこで、就活の場面でとくにありがちなシーンにおいて、いちばんベストなタイミングと声のかけ方をご紹介していきます。

合同説明会のシーン

 

合同説明会では、どこに座るかがカギ。当然、ターゲットにしたい女性の隣に座れればベストだが、そもそもこの辺りは運ゲームになりがち。

 

なので、好みの女性を見つけることができて、かつ隣に座れたケースのみで参考にして下さい。おすすめのタイミングは、「始まる前、休憩時間、終わったあと」。

 

始まる前・・・「ここ空いてます?」「緊張しますね」「もう結構就活されてるんですか?」

ポイントは座る前から声をかけ始めること。なぜなら、自然に声をかけることができて、座ったあともそのまま自然に話しかけやすいから。また、基本会話はがっつき過ぎると、就活の場面で不自然すぎるのであまりおすすめは出来ません。

 

休憩時間・・・まずはトイレに行くかは確認した方がいいです。女性が席を立つなら、戻ってきてから。立たないのであれば、あなたが席を立って戻ってきてから軽くアプローチするのが鉄板です。

 

会話の内容は、とくべつなものでなくていいです。説明会の中で、気になったことや聞き逃したことなどを聞くだけにとどめておきましょう。

 

終わったあと・・・説明が終わったら、一気に帰る流れになるので、アプローチは早めがいいですね。2回やりとりを重ねているので、少しフランクにいくのがベター。

「最後、眠くて何言ってるかわからなかった、笑」など、場を和ませたりして相手を楽しませしょう。コツは、長くしゃべる必要はありませんが、女性の感情を小さく刺激することを意識して楽しませること。

 

・参考:女性に自然と声をかけるようになる方法、声のかけ方のコツを徹底解説!

 

グループワークなど、好みの女性と話すきっかけがあるシーン

 

企業によっては、グループワークなどもあるでしょう。ここでも好みの女性がいれば仲良くなるチャンスはたくさんありますが、かなりギャンブルに近いといえます。

 

なぜなら、合同会と同じケースで、好みの女性と一緒になるかは運任せになりがちがから。

 

ですが、もしラッキーなことに同じグループ内に狙いたい子がいるならチャンスです。その場合、どうやって仲良くなるかですが、ワーク内だけでのやり取りにおさめること。

 

あなたがグループワークで場を回し、それぞれに自然と会話を降ってあげましょう。そのとき、当然ターゲット女性にも降るようにして下さい。

 

とにかく、その場では女性と仲良くなることが一旦置いておいて、あなたの男としての価値を高める行動を優先しましょう。そのワークのあとで、あなたからさりげなく「さっきはありがとう。」というように話しかければOK。

会場へ行く前のカフェ店内や駅周辺

 

結局、就活の場ではかなり運要素がつよくなるので、出会いじたいは増やすことが出来ますが、あなた好みの子となると、なかなか難しいところ。

 

そこで、会場内ではなく、付近のカフェや駅周辺でのストリートナンパに切り替えることをおすすめしたい。カフェには時間をつぶしている就活生もいるでしょう。

 

その場合は「ナンパするならカフェがおすすめ!カフェナンパの方法を徹底解説!」でもお話ししているようなやり方でいいです。ちなみに、就活生のみに使える声かけフレーズに「就活ですか?」とシンプルな第一声もおすすめ。

 

駅周辺なら、道聞きアプローチがいちばんですね。道聞きについては「【徹底解剖】道聞きアプローチ、ナンパ初心者&地蔵から卒業する方法!成功実録付き」を参考にして下さい。その際も、聞く場所は会場でいいでしょう。

 

うまくいけば、会場まで一緒に行きそこで仲良くなれるという機会がめぐってくるかもしれないですよ。

 

まとめ

 

就活ナンパは、ナンパ初心者や未経験者にとって、おすすめのアプローチスポット。女性との会話の経験値を積むことだってできる。

 

とはいえ、会場内でのナンパは限られたシーンが多く、好みの女性と出会えるかも運用素が強くなってしまいます。ですが思い切って声をかけてみれば、案外簡単に会話につながり連絡先を交換できるもの。

 

どうしても、好みの子がいない!という場合は、外へ出て、カフェや駅周辺でのアプローチに切り替えるといいでしょう。

 

本日はここまで、ありがとうございました。