Pocket

 

ITSUKIです。

 

「ナンパしたいのに、声かけようとするとビビってしまいます。」

 

ナンパする上で、ビビるのは多くの人が通る道ですね。ですが、ビビっていては永遠に魅力的な女性を抱ける夜は訪れません。

 

それどころか、出会いを求めて始めたナンパなのに、一生出会いを生み出せない男として生涯を終えてしまうなんて、そんな悲しい話はありません。

 

そんな状態からすぐさま脱出する方法は、ナンパで何て声をかけるかをあらかじめ用意しておくことです。声かけフレーズを決めておけば、現場で悩む必要はありませんからね。

 

そして、この声かけ部分はナンパにおいて、成功するか失敗に終わるかを決定づける、最も重要なパート。だからこそ、いい加減な入り方では、あなたの努力は無駄で終わってしまうのです。

 

そこで、【ナンパの声かけでビビるあなたへ送る】今すぐ使えるフレーズ5選と題して、最も一般的で今すぐ使える声かけフレーズを紹介します。

 

【ナンパの声かけでビビるあなたへ送る】今すぐ使えるフレーズ5選

 

以下の5フレーズは、主にストリート(路上)ナンパで、ビビることなく声かけ出来るものに特化して紹介しています。

 

各項目、それぞれ具体的なやり取りを紹介しています。あなたがナンパ初心者なのであれば、あなたのキャラクターに合った方法やストレスを感じることなく出来る声かけを選ぶといいでしょう。

 

なお、街ですれ違うあなた好みの美女の肉体をむさぼるには、“あるコト”さえ出来れば、決して難しくありません。狙った女性とその日のうちにベッドインすることが可能。

 

1、道聞きナンパ

 

ちなみに、見知らぬ人に道を聞いたことはありますか?

 

一回でも経験があるのなら、この方法で女性に声をかけることは出来るはずです。心理的ハードルも低いので、多くのナンパ初心者に支持されている声かけです。

 

ポイントは、「真剣に場所を探している感」を出すことですね。ナンパにおいて演技力は大事です。

 

あと、道を尋ねるのはどこでもいいという訳ではありません。出来れば、道を尋ねた場所から、2回か3回は曲がる必要のある場所を尋ねた方がいいです。郵便局とかいいですね。

 

なぜなら、1回曲がった先にある場所や簡単に行ける場所では、会話のキャッチボールを重ねるチャンスがありません。「こっちに真っ直ぐ行けばすぐありますよ。」では「あ、ありがとうございます。」しか返答しようがないからですね。

 

2、3回は曲がる必要のある場所を聞いて、女性が答えてくれたら、そこから「それって、難易度で言ったら10段階中いくつですか?」とか「マジですか!真逆じゃないですか!」と続けましょう。

 

思わず笑いを誘うような返しが出来たら理想です。

 

2、誠実系ナンパ

 

これは、ストレートな声かけ方法ですね。歩いている女性と横並びくらいになったら、「すいません。1個聞きたいんですけど。」でしっかり女性の目を見てください。

 

そして、こう聞いてください。「何を食べたら、そんな綺麗になるんですか。」必ず目を見ながら聞くのがコツです。

 

これだけで、大抵の女性ならば「いえ・・・笑」と言いながら、笑いや苦笑いなどの笑顔系のリアクションが来ます。単純に褒めるだけなので、これも心理的ハードルは低く、ナンパ初心者に取っつきやすい声かけと言えますね。

 

相手のリアクションを見てから、「いや、すごい天使がいるなと思って」「ここで声かけないと、人生終わってしまうと思ったんで。」と続けます。これくらいオーバーで全く問題ありません。

 

そして、「人生終わりそうな顔してるでしょ?」と聞くんです。ここまで振れば相手から何かしらのリアクションが出てきます。

 

お茶に誘うときは、「軽くそこで、人生について語り合いませんか?」と誘い、「まぁ人生じゃなくてもいいんですけど。」まで伝えるとユーモア感が表現出来るのでいいですね。

 

ポイントは、不自然なく堂々と声をかける事です。悪いこと言っているわけではないんですから。あなたの本心から出てくる言葉であればあるほど、女性の反応は格段に良くなります。

 

3、落し物ナンパ

 

落し物を届けて女性に声をかけるというアプローチです。ですが、おそらく一般的なイメージの声のかけ方とは違うでしょう。

 

ポイントは、声をかける女性が、明らかに落とさなそうなモノを用意してください。おすすめは男物のジャケットなどですね。

 

それを「落としたよ。」と声をかけ見せることで、女性から「いや、落としてない笑」を引き出すのです。そのまま「落としてない?」「いや落とそうよ。」と続けていきます。

 

もしくは、「え、じゃあコレ誰の?」「わからないです笑」「いや、探すの手伝ってよ。」という風に持っていけると尚良いですね。

 

個人的には一番おすすめの声かけです。なぜこの落し物ナンパがおすすめかと言うと、会話をコントロールしやすく、即日でホテルに行くのに最も有利な関係を、一瞬で築けてしまうから。

 

他にも、如何にも落としてなさそうモノといえば、じゃがりこやサバ缶なども面白いです。コンビニで買えるのですぐトライ出来ますよ。

 

4、待ち合わせナンパ

 

これは、駅前や待ち合わせスポットと呼ばれている場所で、その場に立っている女性に使える声かけですね。

 

待ち合わせ相手を装って声をかけるだけです。「うす、お待たせ!」がシンプルで十分ですね。ポイントはしっかり相手の目を見て、相手から反応があるまで「待つ」ことです。

 

ほとんどの場合、キョトンとする女の子が多いので、それでも反応が無ければ目を見たまま「え?」と言ってください。こちらもキョトンという表情を作るのです。

 

女性から「いや、人違いです・・・笑」という言葉を引き出しましょう。「いや合ってる合ってる!」「自信ある、自信しかない。」「トメ子でしょ」と続けてさらに相手の反応を引き出しましょう。

 

この場合、相手の女性は実際に待ち合わせをされているので、お茶に誘うのは難しくなります。なので、その場は連絡先交換に留めておくのが無難ですね。

 

5、迷子ナンパ

 

声をかけたい女性と横並びになったタイミングで、「ちょっといいですか?」「この辺で、これくらいのペンギン見ませんでしたか?」と尋ねる声かけ方法です。

 

猫や犬ではあまり意味がありません。「なんでそんなモノ探してるの?笑」と、相手が想像したら思わずニヤけてしまうようなモノを聞くといいでしょう。ちなみに私は、ペンギンです。

 

「いや見てないです。」→「見てよ。」というやり取りを繰り返すイメージ。これは、もっともユーモアに会話展開が出来るし、特別道具もいらなく、いつでも出来るのでマスターしておくととても便利ですね。

 

お茶へ誘う時は、「あのカフェで、ペンギンについて語り合いませんか?」といった感じで誘ってしまいます。あくまでも、やり取りの延長線上で誘うんですよ。

 

まとめ

 

以上、紹介してきた5つのフレーズはいずれも、あなたのナンパを上達させるための補助輪のようなものです。声のかけ方など、ぶっちゃけ何だっていいんです。

 

でも、それではビビってしまうから、好反応が約束されているフレーズをあらかじめ何を切り口にするかを決めておくんです。道聞き・誠実・落し物・待ち合わせ・探し物から、「これは面白そう!」と感じたモノからトライしてみてください。

 

時には、「こんな声のかけ方したら、面白いんじゃないかな?」というアイデアが浮かぶかもしれません。その時は、ぜひ私にお知らせください。

 

それでは、今回はここまで

ありがとうございました。