Pocket

 

「いざストナンに挑戦! けど、女の子に声をかけても、ちっともオープンできない。」

 

街行く女性をナンパしようとストナンに取り組む方が増える一方、せっかく勇気を出して声をかけたのに、全くオープンせずに悩んでいる方は意外に少なくありません。

 

ナンパで美女をゲットするには、オープンさせなければ土俵にも立てませんよね。どれだけギラつき方やグダ崩しのルーティンを覚えていても、女の子と会話ができなければ、その努力も水の泡。

 

とはいえ、これまでナンパで女の子をオープンさせる正しい方法を知らなかっただけかもしれません。

 

ということで、今回の記事では、ストナンのオープンのさせる方法とおすすめオープナーについて、お話ししていきますので、じっくり読み進めて下さい。

 

ストナン・オープンとは?

 

そもそも、ストナン(ストリートナンパ)でいう、“オープン”どは何かご存知でしょうか。

 

オープンとは、ナンパで声をかけた女性と会話する事。ただこちらをチラ見したり、反応するだけでは、オープンしたとは言えません。

 

あくまで、女の子との会話が成立することが大前提。そして、多くのナンパ初心者がこのオープンの壁にぶつかります。

 

オープンとは、ナンパで女性をモノにする上で土俵に立たせるのと同じことなのです。

 

ストナンでオープンできない意外な理由とは?

 

では、ストナンを始めたものの、多くのナンパ師がオープンできない理由はなんでしょうか? 結論から言うと、以下の2つに分けられます。

 

  • 見た目の雰囲気がダサくて、OUT!
  • 自信のなさそうだったり、オドオドした様子で声をかけている

 

まさか、そんなことで! と思うかもしれませんが、これは紛れもない事実。女の子をオープンさせられない原因は、実はナンパのスキル以前の問題だったりします。

 

特に、ナンパにおいてノンバーバル(非言語コミュニーケション)の部分が、ナンパの反応率に大きく影響するのです。

 

見た目の雰囲気がダサくて、OUT!

 

見た目の雰囲気やファッションがダサい男には、女性がついてくることは難しいでしょう。トーク力に圧倒的な自信があるのであれば、それでもオープンさせる事はできます。

 

なぜなら、魅力的な女性たちは皆、オシャレに対して人一倍気を使っているから。そして、彼女達は他人のファッションに敏感なのです。

 

つまり、声をかけてきた男性の見た目もトータルで判断していますので、「あ、コイツねーわ。」と思われれば、その時点で土俵にすら立たせてもらえてない。

 

残酷かもしれないですが、これが現実なのです。

 

見た目でNGを食らわない方法は、徹底して清潔感を演出する事と、女性が思わず「おっ!」感じてしまうようなファッションを身につける事。

 

以下で推奨しているナンパファッションを参考に選んでみて下さい。

 

・参考:ナンパの服装を徹底解説!最強のファッション・髪型をまとめてみた!

 

自信がなさそうだったり、オドオドした様子で声をかけている

 

どれだけ成功率の高いオープナーを持っていても、それ以前に女性にナンパする事自体に後ろ向きだったり、不安があると、オープン率は低くなります。

 

なぜなら、自分が思っている以上に自信のなさが、声のトーンや表情に現れているから。そりゃあ、声をかけられた男性がビクビクしたり、ボソボソ喋ってきたら、女性だって怖いですよね?

 

当然、そんな相手には無視をするので、大切なのは自信を持つ事です。

 

もちろん、根拠なんか無くていいんです。堂々とオープナーを使う事で初めて、女性が理想的なリアクションを取ってくれるのです。

 

・参考:ナンパ地蔵克服!ストナンで“声かけが怖い”を変える2つの習慣!

 

ストナンでオープンさせるおすすめオープナー集

 

ストナンで女性をオープンさせて連れ出していくために、どんな声かけ方法がおすすめなのでしょうか。

 

今回ご紹介するのは、実際に私がストナンでトライしてみて、高い成功率をはかるものばかりです。

 

そのオープナー&ルーティンについてもお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

落し物オープナー

 

(※音声が流れますので、注意して下さい)

 

おい」

「落とした」

「マジで、ケツからゴロゴロって」

 

「落としてない?」

「落とそうよ」

「もっと落としていこうよ」

「自分のでしょ?」

 

「さては、万引きしたな」

「オレこう見えてGメンなんだよ」

「見えるっしょ?」

 

ペンギンオープナー

 

 

「ねえ」

「ちょっといい?」

「この辺で、これくらいのペンギン見ませんでした?」

 

「見てない?」

「見てよ」

「見ていこうよ」

 

「ペット飼ってないの?」

「あ、じゃあ気持ちわからないんだ」

「飼ってるペットが、急に逃げ出したら寂しいでしょ?」

「アレとおんなじ気持ちですよ」

 

道聞きオープナー

 

「ごめんなさい、ちょっといいすか」

「この辺で郵便局ないっすか?」

 

「いや、絶対知ってるでしょう」

「絶対郵便局知ってるでしょう」

「郵便局知ってる顔してるもん」

 

「オレ、選びに選び抜いて。郵便局知ってそうな人をずっと探して」

「あ、この人絶対知ってるって」

「関係者じゃないの」

 

オープンさせるための反応の正しい拾い方!女の子のリアクション別!

 

ストナンでオープンさせるには、上記で紹介したオープナーだけ覚えればOKではなく、声をかけた後の最初のリアクションを丁寧に拾わなければなりません。

 

女の子によって、反応は様々ですが、大きく以下の3つに大別できます。

 

  • 笑いをともなった反応
  • 無視やシカト
  • それ以外の低反応

 

当然、笑いを伴った反応が理想的ですが、そんな甘い話はありません。狙った女性をモノにしたいのであれば、このリアクションをいかに拾うかでオープン率は劇的に変わってきます。

 

それでは、それぞれのリアクションに対して、どのように拾っていくのがベストなのか見ていきましょう。

 

笑顔や笑いをともなった反応


ナンパにおいて、もっとも理想的な反応です。この場合は、オープナーで使ったトークをそのまま畳み掛けるイメージで会話していく方が吉。

 

その狙いは、相手の笑いをさらに大きくする事。

 

相手が腹を抱えて爆笑させるくらいが丁度いいです。とはいえ、ナンパするプレイヤーは冷静でいなければ、笑うだけ笑ってサヨウナラという事になりかねません。

 

こういった女性は、声をかけられた時点で「ナンパである事」をある程度気づいているので、早めにオファーして行く事が連れ出し成功へのコツです。

 

ただし、笑ってばっかりでちっとも会話が成立していなのであれば、あまり意味がありません。その場合は、笑っているリアクション自体を指摘して会話していくのがポイント。

 

「つか、めっちゃ笑ってるじゃないですか」

「昨日はあんなに不機嫌だったのに」

「なんかいいことあった?」

 

相手から会話を引き出すように質問して、会話を促していきましょう。

 

無視やシカト


できれば一番避けたいリアクションですよね。

 

どれだけ凄腕と呼ばれるナンパ師でも、無視やシカトをしてくる女性にはいます。こういった反応をする女性は一定数いるものと割り切ってしまう方がいいです。

 

しかしながら、狙った女性を確実にモノにしたいなら、どんなリアクションにも強い男になるべし。

 

その秘訣は、無視やシカトそのものを指摘していく事。

 

そのままオープナーを続けようとしても、オープンすることはまず期待できないので、ガンシカを崩しにいった方が逆転のアプローチが出来ます。

 

「どうした、そんな怖い顔して」

「なんか嫌なことあった」

「話していいよ」

「ぜーんぶ聞き流すけど」

 

「君は清々しい無視をするね」

「もしかして、無視のプロでしょ?」

 

ガンシカ崩しのコツは、淡々と相手を指摘していく事。ガンシカされたからといって、こちらの心を揺さぶられては、無視を崩すことはできません。

 

無視やシカトも、リアクションの1つと捉えて、適切なアプローチに切り替えて会話した方が、女性から笑いを引き出すことが出来るようになります。

 

その他、低反応


また、無視やシカトでは無いけれど、笑いまでいかない、イマイチな反応の時の正しい拾い方は何でしょうか。

 

結論を言うと、相手の持ち物やファッションを指摘するのが正解。

 

「この辺でこれくらいのペンギン見なかった」

「まじで、見てない?」

「ってか、そのバッグお洒落」

「うん、かわいい、どこの?」

「いいなあ、ちょうだい」

「うちのペンギンと交換しない?」

 

「おい、落とした」

「自分のでしょ」

「ってか、どうしたんすか」

「めっちゃ疲れ切った顔してるじゃないですか」

「お仕事おわりですか」

「おつかれさまです」

「これ食べます?」

「さっき拾ったんですけどね」

 

なぜ、これが効果的なのかと言うと、女性は「自分に近い物事には反応してしまう脳の特性」があるのです。

 

つまり、あなたの練りに練ったセリフよりも、自分の持っているバッグの色や服のブランドを指摘された方が思わず、会話に乗ってしまう傾向にあります。

 

このように、一旦相手の持ち物やリアクションそのものを共有したやり取りを挟んでから、もう一度オープナーに戻すと、笑い反応が生まれるので、ぜひトライしてみ下さい。

 

まとめ

 

ナンパしてもなかなかオープンできない時は、自分の見た目を改善するか、声のかけ方そのものに原因があったりします。

 

それさえ直せば、ナンパの成功率は驚くほど高くなります。

 

声かけはナンパ初心者や未経験者の方であれば、落し物オープナー、ペンギンオープナー、道聞きオープナーがおすすめ。

 

自分にとってやりやすいオープナーを選んで、徹底的に磨き抜きましょう。磨き抜いたオープナーは、あなたの一生の武器になります。

 

次ページでは、ストナンの成功率を飛躍的に高める秘訣をお伝えしていきます。

 

>> 続き わずが45分で初対面の女性の肉体をむさぼる秘密