Pocket

 

「銀座でナンパするなら、どこでやるべきなのか?」

「やっぱり、コリドー街かな・・・?」

 

今や銀座は、「日本一ナンパにアツい街」と言えるでしょう。

 

やはり「銀座コリドー街」で出会いを求める男女が増えた事が大きいと思います。銀座の夜では、路上で気軽に声をかける光景はもはや珍しくありません。

 

勿論、それ故に銀座コリドー街はまさにレッドオーシャン。たくさんのスーツを着た男たちが女性を狙いに来ている訳ですね。

 

・・そんな激戦区でも勝てるほど、あなたはナンパの腕に自信がありますか?

 

勝てる自信があるのならガンガンいきましょう。ですが、落ちついた場所でナンパしたいと思っている人は意外に少なくありません。

 

銀座のナンパスポットと言えば、銀座コリドー街以外知らないという人が多いのも事実。逆に言えば他の場所は、ノーマーク。

 

ということで今回の記事では、銀座ナンパのおすすめスポットについてコッソリお伝えしていきます。

 

銀座ナンパの特徴と魅力とは?

 

銀座のナンパスポットをご紹介する前に、銀座ナンパの特徴と魅力についてお話しします。

 

まず、銀座にはセレブ系、大人の女性系、OL系の女性が多いです。

 

また、「【銀座の出会い】おすすめスポットと外人美女をナンパした話をしよう」でお話ししていますが、銀座近隣住まいの外国人女性も意外と多いです。

 

つまり、幅広いジャンルの女性が多いのが銀座の魅力と言えます。

 

逆に言えば、お水系の女の子、女子大生、地方女子や、いわゆる即系と言われる女性は、銀座には少ないでしょう。

 

また女性の状況を考えると、コリドー街を除けばショッピング中の女性が狙い目。勤務中などのケースは、時間の制約がありますので、路上やデパート内が主戦場です。

 

カフェもお一人様で過ごしている女性が多いので、ストリートに疲れたら、カフェナンパに移ってみるのも良いかもしれません。

 

では、早速銀座のおすすめナンパスポットを見ていきましょう。

 

 

銀座ナンパスポット①銀座コリドー街

 

銀座ナンパを語る上で、コリドー街はかかせません。金曜日なると、たくさんのスーツを着た男達が群がります。

 

女性も、それなりに素敵な出会いを期待しているので、ナンパに対してどこか寛容な雰囲気がありますね。

 

飲み屋やバーが多いので、路上でナンパすれば、すぐに連れ出すことができる入れ食い状態。HUBや300バーなど安くて気軽に声をかけられるお店が多いのも特徴です。

 

コリドー街でナンパする時にオススメしたいのが、2人組でナンパする事。なぜなら、相手もまた、2〜3人のグループで来ているからです。

 

もし、即日お持ち帰りなどを狙っているのなら、2対2で会話ができるような仲間がいると、展開が楽になります。

 

◆ターゲット女性の状況別ナンパ

 

・女の子2人組で会話している場合。近くに男がいれば・・

「彼ら、連れ?」

「うっそ、友達かと思った」

「めっちゃ見てたよ」

 

・歩いている女性グループ

「ねえ、ちょっといい」

「この辺で、これくらいのペンギン見なかった」

「オレとおんなじ格好してんの」

「山田って言うんだけどね」

 

銀座コリドー街でナンパするなら、服装はやっぱりスーツ?

 

コリドーナンパといえば、サラリーマンがうじゃうじゃ。その為、ほとんどの男がスーツでキメているのですが、結論から言えば、スーツじゃなくてもOK。

 

個人的には、私服で全く問題ありませんが、私服に自信がない方もいるでしょう。

 

場所柄、高級ブランドのスーツを着ている人が多いので、(物に頼る精神はダサさの極みですが)不安があるなら、こちらもサイズの合ったスーツを着るのがいいと思います。

 

そうなると、その他大勢の男達と一線を画す必要がありますが、一体何で差別化を図るべきでしょうか?

 

それは、「値段」ではなく、「着こなし」です。

 

↓以下のような着こなしでナンパに行くサラリーマンは少ないと思いますが、これではいくら高いスーツでもナンパには不向きと言えます。

 

女ウケの良い服装の選び方、魅せ方については、「ナンパの服装を徹底解説!最強のファッション・髪型をまとめてみた!」で詳しくお話していますので、参考にして下さい。

 

おすすめスーツスタイルの理想形がコチラ。

 

 

ハットは不要ですが、これなら比較的簡単に真似ができて、“ただものではない感”が作れるのでとてもおすすめ。足元はスニーカーで軽やかに、ノーネクタイがアフター5の鉄則。

 

パンツはふくらはぎにかけて細身になるテーパードタイプを選んでください。スーツの色は、ネイビーで十分ですが、ライトグレーなどもOK。

 

あまりにカッチリしすぎたスーツスタイルは夜ナンパではNGです。

 

・参考:ナンパの服装を徹底解説!最強のファッション・髪型をまとめてみた!

 

銀座ナンパスポット②HUB銀座店

 

銀座ナンパ、続いて紹介するのが、気軽に出会えるバーとしても有名なHUB。もちろん、コリドー街にもHUBはありますが、混雑具合は避けたくなるレベルだと思います。

 

とはいえ、HUBは銀座・有楽町エリアであれば3店舗もあるのでお勧め。

 

有楽町駅でナンパすれば、そこから徒歩5分ほど行った先にもあるので、連れ出す店に迷ったり、外に女の子が少なければ、HUBを攻めるのもいいですね。

 

また、HUBでナンパする際も、コリドーのとき同様に、2人でナンパしに行った方がいいです。やはり、お一人様でいる女性が少ないという点が挙げられます。

 

4人でワイワイ喋りながら頃合いを見て、相方と担当を決めれば、スムーズにセパレート出来て、狙いの女性と1対1のシチュエーションに持ち込めるはず。

 

ここで重要な、飲み屋での会話のポイントを1つお伝えすると、「全テーブルで一番盛り上がっている席」を目指すつもりで、会話を楽しむと女性も盛り上がってくれるでしょう。

 

・参考:HUBナンパを徹底解説!出会ったその日にヤレる方法を教えます。

 

銀座ナンパスポット③銀座三越前(銀座四丁目交差点)

 

銀座三越前もナンパスポットとしては穴場です。私もここで1日ナンパをした事があるのですが、渋谷や新宿に比べ、ナンパをしている男が圧倒的に少ないのです。

 

さらに、土日になれば、この通りは歩行者天国になるので、最高のナンパステージと化します。

 

並んでいるお店がハイブランドや高級志向のお店が多いので、セレブな女性や綺麗で上品な女性が多く歩いています。

 

声かけ方法は、当ブログでも紹介している、「道聞きナンパ」や「ペンギンナンパ」、もしくは「落し物ナンパ」がお勧め。

 

ナンパ慣れしていない女性が多いので、ある程度ユーモラスな声かけの方が反応は良いです。

 

ただし、ナンパ師が少ないので、声をかけられた女性心理としては「スカウトかしら?」という気持ちになりやすいので、早めに警戒心を解きにいく必要があります。

 

「もしかして、スカウトだと思ってます?」

「実は、こう見えてナンパですよ。」

と相手の心理を逆手に取ったセリフなどで、会話を繋げていきましょう。

 

◆ターゲット女性の状況別ナンパ)

 

・歩行している女性

「ねえ、ちょっといい」

「この辺で、これくらいのペンギン見なかった」

「オレとおんなじ格好してんの」

「山田って言うだけどね」

 

・デパートから買い物袋を持って出てくる女性

「いつもご利用ありがとうございます」

「もう全部持ってるじゃないですか」

「まーたバッグ買ったんでしょう」

OR

「まーた化粧品買ったんでしょう」

 

・デパートから出てくるが、手ぶらの女性

「まーた何も買わなかったんでしょ」

「ダメですよ」

「店員さん達も必死なんだから」

 

・参考“本当の”ペンギンナンパ(ロストアプローチ)方法を徹底解説!

 

銀座ナンパスポット④ユニクロ

 

銀座ナンパの穴場として、ユニクロはぜひ知っておいて欲しいですね。なぜなら、ここでナンパしている人は皆無だから。

 

実は、ユニクロがナンパスポットにおすすめな理由は他にもあります。

 

  • お一人様のターゲットがいる
  • 立ち止まっている女性が多いのでストレスなく声をかけれる
  • 天候の影響を受けない
  • 会話のネタになるものが多い

 

といった点があげられます。

 

ナンパしている人が少ないからこそ、女の子からのレスポンスが良いんですね。とはいえ、女性を探すために利用するのはあまりおすすめできません。

 

キョロキョロしながら歩いていれば、明らかに浮いてしまいます。あくまで、真剣に服を探しているついでに、好みの女性を見かけたら声をかける程度に構えておくべきでしょう。

 

今や、メンズレディース関係なく探し物をしているので、レディースブースをうろついても違和感はありません。もちろん、女性用下着などはNGになりますが。

 

ちなみに銀座のユニクロは縦に長い建物で、エスカレーターによる移動が多く、それぞれのフロアの広さはそこまで広くないのが難点。

 

ターゲット状況別ナンパ)

・買い物袋を持って、退店しようとしている女性

「まーた買ったんすか」

「同じようなもの持ってるでしょ」

「何買ったか知らないけど」

OR

「次行くとこ当てる」

「絶対GAP」

 

・レジ待ちの女性

「それカッコいいすね」

「カッコいい」

「サイズ大きめのってありました?」

「まじっすか、レディース良いっすよね、種類あって」

 

・カゴを商品を入れてされに洋服を眺めている女性

「買うねー」

「今日は羽振りがいいっすねー」

「これもついでに買ってって」

 

どのパターンにも言える共通ポイントは、自然体であるという事。ナンパするぞと意気込むと、空回りしやくなり、緊張感を与えてしまいます。

 

そのためにも、やはりプレイヤー自身も、買い物ついでにというスタイルが一番好ましいでしょう。

 

銀座ナンパスポット番外編:有楽町マルイ前広場

 

有楽町マルイ前の広場も、行き交う人が多くナンパ向き。

 

しかし、注意が必要です。JR線の駅の改札口が近いので、「声をかけた直後に改札に入られた!」というミスにつながりやすい。

 

また、この広場ではアンケートを装って女性に声をかけている男が必ずいるので、反応はあまり良くありません。

 

なので狙い目として、その広場に入る手前あたりなど、広場ど真ん中から少し外れた所が反応は良いです。

 

買い物帰りの子やOLが多いので、それぞれに対する声かけを用意しておくようにしましょう。

 

買い物帰りであれば

「お疲れ様でした。」

「今日もたくさん買って〜」

「もう全部持っているじゃないっすか」

というように。

 

OLであれば、

「お疲れ様です」

「どうですか今日の疲れ具合は?」

「って全然疲れてないじゃないですか!」

「本当に仕事しました?」

 

が反応がもらえやすくてオススメです。

 

まとめ

 

銀座や有楽町はナンパにアツいスポットがたくさんあります。なかでも銀座コリドー街は別格。お持ち帰りなどでワンナイトラブを期待するなら、銀座コリドー街が無難。

 

とはいえ、銀座のナンパスポットはコリドー街だけじゃありません。三越前やHUB、有楽町駅周辺などでも、出会いはゴロゴロ転がっているもの。

 

最終的には、あなたが本当にいい女との出会いを望むなら、“ナンパスポット”に捉われず、いつでもどこでも自然と声を掛けれる男になった方が、人生を何倍も楽しめるでしょう。

 

それでは、本日はここまで。ありがとうございました。