Pocket

 

「ストナンで、女の子との会話を盛り上げることがとても苦手」

「ナンパで声をかけても、だんだん盛り下がるばかり」

 

こういった悩みを抱えている方は意外に多いのではないでしょうか。ストナンにおいて、女の子との会話を盛り上げるのは鉄則中の鉄則。

 

とはいえ、初めて会った女性と何を話せばいいのかわからないものですよね。

 

おそらくですが、会話が盛り上がらないといった方は、以下のような質問を投げかけているパターンが多いのはないだろうか。

 

  • 「いつも休みの日は何してるの?」
  • 「どういうところへ遊びに行くの?」

 

残念ながら、このようなお見合いのような質問では120%盛り上がらない。当然、相手から広げようのない返答がきて、その会話さえ伸ばすこともできない。

 

はっきり言って、これの繰り返しでは、ストナンのスキルアップは難しいでしょう。

 

ということで、今回の記事はストナンで会話が盛り上がらない方必見の、会話が盛り上がらない“本当の原因”と対処法について、お話ししていきます。

 

ストナンで会話が盛り上がらない“本当の原因”

 

ストナンで女の子との会話が盛り上がらない本当の原因とは、

 

  • 質問一辺倒で「考えないと答えられない」質問ばかりしているから
  • “会話を創ろう”と意識しすぎている

 

これらは、会話を膨らませることができない、会話を盛り上げることができない、といった人たちの共通点。

 

つまり、会話を盛り上げることが苦手な人は、自ら、盛り上げにくい方向に会話をしてしまっているということ。

 

さっそく、1つ1つ見ていきましょう・・・。

 

質問一辺倒の会話で広がらない

 

会話が盛り上がらない本当の原因の1つに、お見合いのような質問を投げかけまくっているということがあります。相手からは話題を引き出そうとするあまりやらかしてしまう行為ですね。

 

「その服どこで買ったの?」

「ジルです」

「ふーん、普段よく買い物するの?」

「・・・うん」

「そうなんだ、1人が好きなの?」

「・・・」

 

といった、まる会話に脈絡がない質問を投げかけているので、女の子も息くるしさを感じさせてしまっています。

 

これは、自分自身に置き換えてイメージして欲しいのですが、逆にこんなに質問浴びせられたらどう感じますでしょうか。おそらく、「聞いてどうすんのかな?興味あんの?」といった気持ちになるはず。

 

これでは、女の子も盛り下がる一方で、連れ出すことはおろか、オープンさせてもそそくさと逃げられてしまうのがオチ。

 

会話を創ろうと意識しすぎている

 

会話が盛り上げられない本当の原因の2つ目は、「会話を創ろう」と意識しすぎていることが挙げられます。

 

積極的な姿勢はいいことなのですが、会話において盛り上がるというのは、自然さがポイント。あくまで「結果」に過ぎないのです。

 

お互いに打ち解けて、リラックスしていき、この人は感覚的に合うかもな、という素に近い気分になってようやく、相手の方から「自然に話題が出てくる」もの。

 

こちらから、盛り上げるために必要な相手のプロフィールや情報を引き出そうとするのはナンセンス。

 

これまで、これらのような感覚で女性との会話に向き合っていたのであれば、まずは捉え方を変えることが第一です。

 

ストナンで会話が盛り上がらないときの対処法!

 

では、どうすればストナンで声かけた女の子との会話を盛り上げることができるのでしょうか。そのポイントは以下の通り。

 

  • 女の子の「今」の気持ちを指摘する
  • 会話を広げる大原則を覚える

 

決して、むずかしいことではなく、本当にちょっとしたことだけで、会話のレベルは飛躍的に向上するもの。ぜひ、ピックアップ活動に活かして下さいね。

 

・参考ナンパ地蔵克服!ストナンで“声かけが怖い”を変える2つの習慣!

 

女の子の「今」の気持ちを指摘する

 

会話をするときに大事にしたいのが、「今」。

 

どういうことかと言うと、女性に対して、お見合いのような質問を投げかけるのではなく、目の前の、触れるべきネタがあるということ。

 

例えばですが、「いつも休みの日は何してるの?」といったベタな質問をしていおいて、女の子が「えーと・・・」など返事しそうなときに、「つか、まるでお見合いじゃんね笑」と指摘しましょう。

 

これでほとんどの女性が、「笑、思いました」と会話のすこし盛り上がるというもの。

 

つまり、こちらが振ったベタな質問に対して、「女性が今、まさに感じていること」を指摘してあげるということ。こうすることで、はるかに2人の距離感を一気に縮めることができます。

 

会話を広げる大原則「拾う」「広げる」「語らせる」

 

こちらは男女問わず、他人との会話を盛り上げるために使える3原則。

 

  1. 相手の言葉やリアクションを「拾う」
  2. 相手から出てきた言葉を、さらに「広げる」
  3. 相手が得意げなことを、「語らせる」

 

これらをマスターすれば、どんな相手が初対面だろうと、「もっと話していたい」という気持ちにさせることができます。これこそが、会話の「本質」。

 

女の子との会話を盛り上げるのに、美味しいものの知識や、美容の知識といった情報は、必要ではないのです。

 

相手が話したがっていることを拾って、相手から出てきた言葉に、正しい相槌を行い、会話をさらに広く、深く、展開させること。そして、相手が得意なことを気持ちよく語らせてあげましょう。

 

この3点を意識して、これまでの会話のクセを見つめてみれば、本当に必要な会話スキルが、見えてくるはず。

 

まとめ

 

ストナンにおける会話のスキルは、アプローチ、連れ出し、即クロージングの様々な場面で欠かすことのできない力。

 

会話スキルの底上げをしたいなら、まず、女の子との会話の捉え方から見直すべき。一辺倒な質問をやめ、会話を創ろうとせずに、自然に盛り上がれるベースを築くこと。

 

会話のレベルは意識を変えるだけでも、飛躍的に上がるもの。これだけで人生が変わることは十分あることなので、今の自分としっかり向き合おう。