Pocket

 

誰もが羨むような美人をモノにしたい。美人の彼女を手に入れ、男友達から羨望と憧れの眼差しで見られたい。誰もが振り返るような美人を連れて歩き、優越感に浸りたいと感じた事はないだろうか。

 

出会いを増やすために、おしゃれな女性、スタイルの良い女性、ギャル、年上の女性、大学生、地方から上京したての子など、さまざま女性をナンパをしてきたからこそ、“こういう女性だけは絶対に声をかけた方がいい”というモノがある。

 

それが、人だ。特に、誰もが認めるような美人には、迷わず声をかけた方が良い。

 

「ボクは美人には、これっぽっちも興味がありません!」という事でない限り、誰にでも言えることです。

 

これは、絵空事でもなんでもなく、実体験に基づいてお伝えしています。今回はなぜ、美人をナンパした方が良いのか。その圧倒的な理由と、その方法をご紹介しましょう。

 

美人をナンパすることがおすすめな3つの理由

「美人だから、勇気を出して声をかけてもきっと反応が悪い。」「美人はいつでも男に言い寄られていて、ナンパにだって慣れてるから誘えない。」「美人の高圧的な雰囲気が苦手だ・・・。」

 

そう考えているなら、この記事はあなたにとって革新的な内容になるでしょう。美人をナンパするのは、あなたが思っているほど難しい事ではないんです。

 

まずは、美人をナンパする方法の前に、なぜ美人ナンパがおすすめなのかという理由を3つお話していきます。

 

その実、美人な女性ほど反応がいい

 

ボクみたいな男が、美人な女性にナンパしても、無視されるのがオチだ・・・。と思っていますか?

 

だが、実際の反応は真逆だ。美人であればあるほど、反応は良い。

 

なぜなら、魅力的な女性というのは、自分が美人であることを理解しているから。いろんな男たちから日々アプローチを受けているので、自分に自信があるんですね。

 

彼女たちは自分に自信があるから、心にも余裕があります。それゆえ、仮にあなたにナンパされても、あなたとの会話を楽しんでしまうのです。

 

むしろ、美人とは言えないルックスレベルの女性の方が、よくナンパされているので、どうしても反応は悪くなります。

 

イツキイツキ

実際にナンパしていても思うのですが、美人な女性って、基本的にコミュニケーション能力は高い人ばかりです。やはり交友関係が広く、いろんな男性と駆け引きを経験しているからなんでしょう。

 

ですが、“楽しんでしまう”という表現がすごく重要で、厳密には“遊んでいる”というニュアンスに近いんですね。

 

なので、いくら楽しそうに話してくれているからと言って、ついグイグイ誘っても上手くいきません。あくまで彼女たちの社交辞令として、話してくれているに過ぎないのです。

 

ですが、ナンパで声かけ部分の目的は、なんといっても相手から反応をもらう事です。反応をもらいやすいからこそ、正しい方法を学べば、美人だろうが成功しやすくなります。

 

その実、堂々とした男の態度に弱い

 

これは、女性であれば誰にでも共通することです。では、なぜここでピックアップしたかと言うと、特に着飾っているような美人ほど、こうした堂々とした振る舞いに弱いのです。

 

ほとんどの男は気後れしてしまいます。美人と接するときも「嫌われないように」という気持ちが先行して、媚びるようなコミュニケーションを取ってしまう人が多いです。

 

イツキイツキ

そんな男性と取る会話なんて、楽しくも何ともないですからね。女性はいつでも求めているんですよ、刺激的な会話をしてくれる男性を。

 

その実、美人はナンパ耐性が弱い

 

「美人は、常にたくさんの男に言い寄られているから、ナンパなんて通用しないよ。」と考える人はとても多いです。

 

そして、ここまで読んで頂ければ察すると思いますが、街中で美人を見ても、ナンパする人は少ないんですよ。

 

美人というだけで敬遠する男は多いです。難易度が高いと勝手に思い込んでしまっているからなんですね。

 

実際に魅力的な女性は、普段からたくさんの男からアプローチを受けていますが、それはあくまでも彼女たちの生活圏内での出来事なんです。

 

つまり、道端で見知らぬ男性に声をかけられるというシチュエーションを経験している子は圧倒的に少ないのです。

 

イツキイツキ

実際に私自身、美人な女性とお茶をすると、「ナンパなんてされた事ないよ。」という子は意外と多いですね。

 

美人をナンパするなら、こう声をかけろ!美人と会話する方法と3つのポイント

 

いくら美人な女性は反応がよく、会話がしやすいと言っても、ナンパが成功しやすいというわけではありません。話すだけ話してあしらわれる事はよくあります。

 

なので、ここからは美人をナンパする上でおさえておきたい会話方法と3つのポイントをご紹介します。

 

特別視しない

 

いきなりですが、めちゃくちゃ重要です。

 

誰もが、美人というだけで特別視してしまっているからこそ、あなたはその真逆の態度を取らなければなりません。そうする事で、魅力的な美人たちの中で、差別化をはかることが出来るのです。

 

これは、魅力的であればあるほど、強く意識しなければいけません。絶対に特別扱いをしてはいけません。他の子と、変わらない接し方をするのです。

 

でも、ほとんどの人がこれが出来ない。なぜなら、嫌われたくないという気持ちが先行するから。

 

美人だからこそ、いじる

 

実際、特別視をせずに女性をいじる事が出来れば、嫌われるどころか好かれます。いじると言っても、難しいことをする必要はありません。女性を楽しませればいいのです。

 

例えば、背の高い女性に「あれ、また背伸びた?」と言ってみるのもいいですね。「いいから、席座りなよ。」「いや、座ってるから笑」と言った感じで背が高いことやスタイルが良いことをイジって楽しませるのです。

 

イツキイツキ

学生の頃、イケメンでがないけど、クラスのヤンキーみたいな男の子が、学年一の美人な女の子と付き合っているというのは良くある光景ですよね。これも、美人に媚びることなく、ちょっと刺激的な会話が出来る男の方がモテるという事なんですよ。

 

安易に褒めない

 

上述した「美人だからこそイジる」という内容に近いのですが、これも、安易に褒めてしまう人が多いんですね。

 

褒めれば、女性は自分の事を好いてくれるという勘違いをしてしまっているんですよ。

 

褒める事が悪いと言っているわけではないのですが、とくに万人にモテるような美人の女性には、あなたがどれだけ褒めようとも振り向いてくれる日はやってきません。

 

大事なのは、「あなたに褒められるのは、価値のある事だ」と女性に感じてもらわなければならないんですよ。だからこそ、相手をイジるという事が効いてくるんですね。

 

“みんなはチヤホヤしてくれるのに、この人はなかなかしてくれない・・・!”そういう感情を女性に植え付けさせれば、あなたの思い通りに魅力的な女性を、会話でコントロールできるようになります。

 

まとめ

 

美人は常にいろんな男たちからアプローチされていると考えていいでしょう。ですが、ほとんどの男はお金や肩書きなどで口説こうと必死になっているんです。

 

そういう男性が美人の周りに多いから、彼女らも疲れ切ってしまっているんですよ。それ以外で勝負してくれる男性が現れないから、いつしか女性たちもお金や車や地位で男性を判断し、求めてしまうんです。

 

あなたは、お金や権力、肩書きなど関係なく、あなた自身の魅力で美人を口説ける男になると信じています。そうすれば、他の男なんて眼中にならなくなりますよ。

 

では、今回はここまで

ありがとうございました。