Pocket

 

「クラブでいい女をナンパしたいけど、成功するか不安だな。」というように、クラブナンパに対して、わくわくと同時に不安や自信のなさを感じている人は少なくありません。

 

男として生まれた以上、夜の遊びを思いっきり楽しんで、その場で出会った好みの女性をモノにしたいですよね。もしくは、男としてのレベルを上げようと、クラブナンパに挑戦する方もいるかもしれません。

 

とはいえ、クラブナンパはあなたが思っているよりも簡単です。多くの男性は、クラブでの正しいアプローチ方法を知らずにモジモジしていたり、勇気を持って話しかけてもやらかしてしまい、撃沈しているのです。

 

今回の記事に書いてある、クラブナンパを100%楽しむための考えや立ち回り方、好みの女性をお持ち帰りする方法をじっくり読んでいただければ、クラブの王者になれることは間違いありません。

 

かなり参考になるはずなので、しっかりとモノにし、少しでもモテる男になりましょう。

 

・参考:【クラナン完全攻略】使える声かけ集!クラブ地蔵にもおすすめ3選

 

クラブナンパで99%の男が勘違いしている大切なこと

 

いきなりですが、クラブはナンパ箱と考えているようでは、いつまでたっても好みの女性をお持ち帰りは出来ないでしょう。

 

なぜなら、そのような考えが前提にあっては、クラブに来ている女の子のニーズがわからないから。そのニーズとはなんでしょうか?

 

それは、「【クラナンって難しい?】99%の男がクラブナンパで勘違いしている事とは?」にも書いてありますが、日常のストレスやうっぷんを晴らすために、遊びに来ているという事。

 

要は、楽しみたいんですよね。

 

それを理解せずに、気に入った女の子一人に狙いを定めて、退屈なアプローチをし続けるのは、女性にとって迷惑。

 

そんな男とは、1分も一緒にいたくないのが、彼女たちの本音なのです。

 

クラブナンパ初心者や未経験者が使えるクラナンオープナー

 

クラブでの遊び方は、基本自由です。だからと言って、先にも触れたように、一人の子にガツガツナンパしてもウザがられるだけ。

 

それでは、お持ち帰りからは程遠い結果が待っています。

 

クラブの特徴といえば、同じ場所に溢れんばかりの女の子がいる事。これに尽きますよね。つまり、ナンパする上で大切なのは、一人の子に固執しないことです。

 

ダメならダメで、潔く次の女の子にアプローチをした方が成功率は何倍にも跳ね上がります。

 

ハイタッチを繰り返して、ちょっとずつ距離をつめよう


 

クラブナンパ初心者や未経験者におすすめのが、ハイタッチ。

 

クラブはノリと勢い、楽しさが全てなので、目が合った子は全てハイタッチするノリでOK。もし無視されてもいいんです。

 

アルコールも入っていて、テンションの上がる曲が大音量で流れているので、ハイタッチにノッてこない女性の方が空気を読めていないので、なんら気にする必要はありません。

 

ハイタッチをしたら、名前だけ聞いておく事。そしてすれ違うたびに「へい!」と言ってハイタッチをしましょう。

 

それを繰り返していき、あなた好みの女性にだけ接する回数を増やしていけば良いだけなんです。

 

踊りながらのフロントトーク


 

クラブのダンスフロアで踊っている女の子にナンパしたいと思った事ありませんか?

 

その場合は、小手先のテクニックなど考えず、あなたも同じノリとテンションでバカになるくらいの方が、クラブナンパにおいては吉。

 

ノリ良く踊りながら彼女に近づき、目があったら「へい」と言ってハイタッチ。そしてまた踊り続け、バッチリなタイミングで、ハイタッチをしてドンドン仲良くなりましょう。

 

つまり、声をかけるための会話なんて要らないんです。だからこそ、ナンパ初心者や未経験者にはおすすめ。

 

この流れを繰り返し、だんだんと盛り上がってきたら、そっと密着しキスをすればOKです。

 

その流れで連れ出しはある程度出来るようになっているので、静かな場所へ移動するか、クラブを出るなどしましょう。

 

ぶっちゃけ、これだけでその日お持ち帰りできる子は、できてしまいますから。

 

クラブナンパの王者になれ!お持ち帰り成功方法

 

では、声をかけた後はどのような流れで女性を口説けばいいのでしょうか。

 

踊ったり移動している女性、止まって会話している女性、それぞれに大きな違いはありません。ポイントは、短い時間で少し楽しませ、盛り上がったら、その場をスッと離れること。

 

これを繰り返していくと、女の子の中で、「あなたともっと話してみたい。」という気持ちが芽生えてきます。あなた自身もだんだんと、その日狙いたい女の子を決め打ちしましょう。

 

そして、狙った女性と会話する回数を調整していきます。相手も「もっと話したい!」という気持ちが強くなっているので、相手の方からも話かけてきたなら、バッチリです。

 

そうなって、初めて、身の上話だったりをして、深い会話をしていけば口説くことは容易です。あとは、良い雰囲気になってきたらそっと抱き寄せてキスしましょう。

 

それから、すこしゆっくりとした口調で、「このまま消えるのと、後日ゆっくり飯するのとどっちがいい?」と聞いてください。

 

このまま消えるのでOKしてくれたら、クラブを出てホテルへGO。

 

後日デートの場合でも、連絡先がゲット出来るし、次回会うときも高い確率でセックスが出来るのでおすすめのオファー方法です。

 

まとめ

 

クラブでのナンパは、セックスするだけの女性を探すのであれば最高のステージ。年齢も関係なくナンパにトライできるのがクラブの良いところ。

 

また、ストリートナンパより入りやすい出会いのジャンルなので、とてもおすすめです。

 

昔のように街で「ナンパ待ち」する女性は姿を消し、ナンパされたいエリアとして、年々、楽な方へと意識が向かっている印象。

 

この時代の流れにのって、女性にモノにするスキルを磨き、二度と女性に困らない人生を手に入れましょう。