Pocket

 

「行きつけのカフェにいる、前から気になっていた女性店員をナンパして、モノにしたい!」

 

ふとしたシーンで、あなた好みの女性を発見したものの、モジモジしながら黙って横目でながめている少なくありません。

 

男として、「いいな」と思った女性をに対して、何もできないことほど悔しいことはないですよね。

 

とはいえ、悔しいと思ってしまうのも、あなたはこれまでカフェでの正しいアプローチの方法を知らなかっただけかもしれません。

 

だからと言って、何の考えもなしに、お気に入りの女性に対して自分のラインのIDを書いたメモを渡したところで、ゴミ箱行きも同然。

 

そこで、今回は「あなたの行きつけのカフェ店員にナンパして、連絡先を渡す方法」について、お話ししていきますので、じっくり読み進めていって下さい。

 

かなり参考になるはずなので、少しでもいい女をモノにできるようになりましょう。

 

行きつけのカフェにいる可愛い女性店員にナンパして連絡先を渡す方法

 

お気に入りのカフェ店員に、接客してもらっているときにナンパして、帰り際に連絡先を渡す。もしくは、会計時にメモ用紙とペンをもらい、そこに連絡先を書いて渡す。

 

ありがちなアプローチ方法ですが、これはおすすめできません。なぜなら、この手法はギャンブルでしかないから。

 

連絡が返ってくるかどうかは、その女性の気分とあなたへの好意に依存してしまいかねません。

 

男に生まれた以上、良いなと思った女性はすべて手に入れてナンボ。その経験によってあなたが手に入れる男としての自信は、何よりも大きいんですね。

 

ということで、さっそくお気に入りの女性スタッフへの正しいアプローチ方法を見ていきましょう・・・。

 

カフェナンパの極意!女性店員には、休憩時間にアプローチするべし


 

お店にもよりますが、忙しい時間帯での女性店員へのナンパは基本NG。もし、声をかけようものなら、その時点「は?なにコイツ。」となるので注意が必要です。

 

好みの女性店員に声をかける場合におすすめのタイミングは、彼女の休憩時間。可能であれば、彼女がいつ休憩時間なのかをリサーチしたりするといいでしょう。もちろん、それをするほどの価値のある女性であるのであれば。

 

そして、カフェ店員とは休憩時間になると、レジに自分でコーヒーを取りにレジに並んでいるもの。そのタイミングを狙って話しかけるといいですね。

 

また、気をつけて欲しいのが、自分の存在を知ってもらおうとカフェに通いつめなくていいです。なぜなら、あなたが来たときのレア感がなくなってしまうから。

 

短い時間で十分。ユーモラスな会話で女性の感情を刺激する


 

彼女の休憩時間をねらって会話することをおすすめしました。その目的は、至ってシンプルで「彼女が働いているときでも、挨拶を自然とできる関係を築くため」。

 

会話は2、3言で大丈夫です。長く話す必要も、気の利いた会話をする必要もありません。彼女と会話する時間は1分でもあれば十分。では、その2、3言でどんな会話をすればいいのでしょうか?

 

それは、女性の感情を小さく刺激するような、ユーモアでひねるのある会話。「あ、ここの店員さんですか?」「あ、休憩中なんですね、びっくりした。」「ってか、いつもいません?笑」でOKです。

 

こういった会話を、あなたがカフェに行く度にできるだけ行うようにして下さい。また、ここでも注意点があって、「彼女がいないときでも、周りの店員とも自然に挨拶はできるくらいの関係」を作ることなんです。

 

なぜなら、女性とは勘がするどく、あなたが好みの女性店員1人だけにやたら話しかけていると、スタッフ同士で「あいつ、絶対あなた気があるわよ。」と噂されてしまうもの。

 

そうならないためにも、全ての人に平均的にコミュニケーションを取るようにしましょう。カフェ店員を口説き落とす場合は、長い期間がかかると思っていたほうがいいですね。

 

盛り上がった話題で連絡先を書いたメモを渡す


 

お気に入りの女性店員と、感情を小さく刺激する会話をコツコツ続け、徐々に女性にたいして優位に立つように心がけて下さい。

 

連絡先を書いたメモを渡す際は、突拍子もなく渡してはいけません。それでは、あなたはカフェでナンパに失敗する、その他大勢の男たちと一緒になってしまうでしょう。

 

おすすめの渡し方は、いつものように他愛のない会話をして、その流れで自然に渡すこと。

 

たとえば、一例として

 

「まじ、すごい働いてない?」

「そんなことないですよ〜」

「世界一周できるようになった?」

「それが、全然です。笑」

「あっそ、じゃあ世界一周したくなったら連絡ちょうだい」

 

といった流れで、メアドかLINEを書いた紙を渡しましょう。

 

ここでのポイントは、紙を渡す前に、「世界一周できるようになった?」と前から彼女と会話で盛り上がった内容を、オファーする前にはさむということ。

 

このような、ライトな渡し方ができるだけで、あなたを「余裕のある男」「女慣れしている男性」という印象が与えられるので、あなたの価値が上がるんですね。

 

また、このような流れで連絡先を渡すことが出来ない男たちばかりなので、その他大勢との差別化にもなるでしょう。

まとめ

 

お気に入りのカフェ店員にナンパする上で、いちばん大切なのは、好きになりすぎて自分をコントロール出来ないという状態にならないこと。

 

あなたには、ずっと気になっていた女性をモノにすることによって手に入れられる、男として最高の自信を手に入れてほしい。

 

「店員ナンパはむずかしい」「忙しそうだから、やめておこうかな。」などと、言い訳をするようなニセモノの男ではなく、どんなシーンにも強い、そんな本物の男になる方が、人生を何倍も楽しめる。

 

ありがとうございました。