Pocket

 

私はナンパを初めてからというもの、多くの異性と出会い、彼女が出来たり、セフレが出来たりと女性問題に困らなくなるという恩恵に与ってきました。

 

もちろん、これを読んでいるあなたにも、同じように女性問題に困らなくなるための良質な情報を発信していきます。

 

しかし、ナンパで女性と出会うことのデメリットや欠点も気になる人は意外に少なくありません。

 

ナンパという出会いには、もちろんデメリットや欠点はあります。当然ですよね。世の中、メリットだけのものなんてそうそうありません。 

 

だからこそ、今回は、あえてデメリットと欠点にフォーカスしてご紹介していきます。

 

ナンパによる出会いのデメリット①:イメージが悪いこと

 

ナンパの出会いで、もっともイメージやすいデメリットと言えば、やはり世間体のイメージが悪いことですね。

 

例えば、ナンパで知り合った女性と仲良くなり、彼女になったとき、あなたは友人や親になんと紹介しますか?

 

本来であれば、「道端でナンパした」というのは、あまり印象としては良く思われない事の方が多いですね。人に紹介するときは、言葉を選んだ方がいいです。

 

とはいえ、実際は男友達からすると仮にナンパでも、魅力的な女性をゲット出来るあなたという存在に尊敬の念を抱くのは間違いないでしょう。

 

実際にナンパを肯定する人は少ないですが、男なら誰しも本当にいい女と出会いたいと思っているし、女性自身もまた、素敵な出会いを求めているものなのです。

 

それをローリスク・ハイリターンで行えるのは、ナンパの他にはないと言っても過言ではないでしょう。

 

ナンパによる出会いのデメリット②:ナンパをやるときは、人に言わない方がいい

 

ただ、それでもナンパをするときには、あまり人に公言するものデメリットでしかないでしょうね。

 

「ナンパなんて絶対ひっかからないよ。」や「ナンパにひっかかる女は良くない」という低俗な発言をする方もいるでしょう。これも、世間一般のナンパに対するイメージからくる発言です。

 

「ナンパ=一部の人しか出来ないもの」という根強い印象があるため、あなたが女性問題を解決したい!という思いで取り組んでいたとしても、周りはあなたの足を引っ張るような発言をする方ばかりです。

 

ですが、ナンパ活動を実際にしている人たちと知り合うことになれば、それを言うことで、お互い情報交換だったり刺激し合えるので、いい関係になりうる可能性もありますね。

 

イツキイツキ

私自身も、ナンパをするときはナンパ好きな男友達と一緒にナンパしたり、いろいろと情報交換をしたり、刺激を与えあったりしてるので、仲間を持つのはとてもオススメですね。

 

ナンパによる出会いのデメリット③:ナンパで出会った女性との付き合い方にも気を遣った方がいい

 

これは、あまり軽視しすぎているととてつもないデメリットと化すので、じっくり読んでほしいですね。

 

街行く魅力的な女性を出会い、ナンパして、彼女にするなり、セフレするなりはあなたの勝手ですが、これだけは気をつけておかないと、あるとき女に刺されて病院送りになる・・・可能性もあるという事を忘れないでください。

 

別に脅しているわけではありませんよ。ただ、大切な事なので話しておきます。

 

彼女となった女性にしろ、セフレになった女性にしろ、あなたという男は“ナンパをする人間だ”という認識を持ってているのです。

 

常に、あなたはナンパしているんじゃないだろうか、という一抹の不安や不満が、彼女たちの頭にあるという事を忘れないでください。

 

これを忘れて、ナンパで女性を口説くことの味をしめ、没頭しているととんでもない結末になってしまいます。

 

散々煽りましたが、安心して下さい。これらはナンパで口説いていく中で、きちんと女性たちを教育しておけば、全く気にすることなくナンパ活動が継続できるようになります。

 

ナンパによる出会いのデメリット④:彼氏持ち・既婚女性には最新の注意を

 

これも注意が必要ですね。ナンパの場面で、声をかけた女性に彼氏がいようが旦那がいようが、私個人の意見としてはGOサインは出すのですが、その後の関係によってはきちんとした配慮を忘れてはなりません。

 

でなければ、あなたにとっても、また相手の女性にとってもあなたとの関係がデメリットになってしまいます。

 

彼氏や旦那さんにバレないようにするために、頻繁に連絡を取るのは控えたり、後日会うにせよ場所を考えるなどの配慮が大事になります。

 

声かけの現場で、声かけた女性の後ろから彼氏が登場するといったケースも稀にあります。その場合は問題はありません。

 

「あー、あんたの彼女さんなんだ。」「いい女連れてんね。」「話しさせてくれてありがとな」と男の目を見据えながらその場を離れるようにすれば、変なトラブルに巻き込まれることもありません。

 

イツキイツキ

ちなみに、彼氏や旦那さんがいるからと言って、ナンパは成功しないという事は一切ありません。パートナーがいたとしても、女性は不満を持っていたりする事があるので、そういったケースの女性であれば、口説けますね。

 

ナンパによる出会いのデメリット⑤:性病にかかるリスクもある

 

あなたのナンパレベルが上がって、魅力的な女性たちとセックスする機会が増えていけば、当然いろんな子と関係を持つことになるでしょう。

 

その際に気をつけて欲しいが、性病のリスクを抱えるというデメリットですね。この対策としては、月に1回、性病検査を受けるなどをしてリスクマネージメントしていきましょう。

 

目安として、月に4〜5人コンスタントに肉体関係を持つようになってからでいいでしょう。

 

ナンパにおける出会いのデメリットの全てをフォローできる男が、本当に女に強い男・・・

 

ナンパにおける出会いの5つのデメリットと欠点を紹介してきましたが、これらは必ずしも起こることではありません。

 

ナンパのイメージが悪かろうが、それらはナンパをしたことのない人たちの意見です。あなたが行動を止める理由にはなりませんし、それによってあなたの欲望を諦めてしまうのも、ちゃんちゃら可笑しな話ですよね?

 

また、きちんと女性たちと割り切った関係を作ることができれば、あなたは一生遊んで暮らせる出会いのスキルが手に入るのです。

 

だからと言って、女性を卑下してはいけません。彼女たちが何を考え、何を欲しているのかを察知できる男は、女性とどんな関係でも築くことが出来るのです。

 

たとえ彼女になっても、あなたがナンパを趣味にしている男だと理解した上で、あなたの事を心底好いてくれるのです。

 

遊ぶときはきちんと遊ぶ。このメリハリをつけれる男こそが、本物のモテる男になっていくでしょう。あなたが目指す、理想の男像とは、どんな人間なのですか?

 

よかったら、私に教えてください。

 

ありがとうございました。