Pocket

 

「ナンパするときって、どんな服装でいけばいいの?」

「今までオシャレに無頓着だったから、女性にバカにされないか不安だ・・・」

 

好みの女性をナンパでモノにしようと思う一方で、ファッションについてこのような悩みを持つ方は意外と少なくありません。ファッションって何が正解なのか、わからないですよね。

 

とはいえ、ナンパにおいて服装というジャンルはとても大切。切っても切り離せないくらいの関係性です。

 

はっきり言って、このファッションに手を抜いていたら、本物の女をモノにするのは不可能と言っても過言ではありません。

 

ですが、安心して下さい。

 

ナンパにおける女ウケのいい服装を選ぶのは、決して難しいことではありません。なぜなら、洗練されて見える“法則”があるから。

 

ということで今回は、ナンパ初心者や未経験者がナンパをするときに、どんな服装をすれば良いのかを分かりやすくお話ししていきますので、参考にして下さいね。

 

 

ナンパするときの服装で成功率に大きく影響を与える理由とは?

 

突然ですが、ナンパするときの服装によって、成功するかどうかに大きく影響するという事実をご存知でしたか? 99%の方はナンパの服装を軽く見すぎています。

 

ナンパにおけるファッションの重要性をお話しすると、以下の3つに分けられます。

 

  • ターゲット女性が、そもそも気を遣っている
  • ナンパでは第一印象の最大化が目的
  • ナンパで声かけの材料になる

 

ナンパ初心者や未経験者が、これらをしっかり抑えることで、女性の反応率を飛躍的に上げることが出来るんですね。むしろ、ここをおさえないのははっきり言って損。

 

では、さっそく1つ1つ見ていきましょう・・・。

 

女性がそもそもファッションに気を遣っている

 

女性は、皆例外なく見た目というものを大切に思っている生き物。

 

日夜ファッション誌を見て学んだり、モデルや芸能人を参考にしたりと、あらゆるメディアから日々トレンドを仕入れています。だからこそ、他人がどれだけ外見に気を遣っているかを見ているんですよ。

 

たとえば、車を新しく購入したとき、不思議と同じ車種ばかりが走っているのが目に入る・・・という経験はないでしょうか。自分が気にしているからこそ、自然と周りのも気になるんですね。

 

つまり、ナンパするプレイヤー側もダサい格好ではNGだという事。

 

普通に考えてみて欲しいのですが、街中で、どんな女性に声をかけますか? と尋ねれば、おそらく多くの人は、だらしない格好した女の子よりも、おしゃれな女の子の方が好きなはず。

 

自分の声をかけたいと思っている理想の女性をイメージしたときに、同等の目線で自分を振り返ってみて下さい。同じだけ、自分に投資出来ていますか?。

 

ナンパでは第一印象の最大化が目的

 

とはいえ、なにもオシャレになる必要はありません。

 

だらしない服装をしているだけで、無視やシカトをされる確率が何倍も上がってしまうから、気を遣う必要があるのです。

 

最低限、女性に「ナシ。」と判断されない雰囲気をつくる必要があります。

 

そうすれば一目見ただけで、女性が思わず「おっ」と感じさせることが出来るので、「話だけでも聞いてみようかな」というようになり、成功率が何倍にも上がるのです。

 

こちらの服装に気を遣うだけで、無視やシカトされる確率が激減するのであれば、やらない理由はありませんよね。

 

ナンパで声かけの材料になる

 

服装の知識を持っているだけで、とてつもない武器になります。

 

ナンパしたいターゲット女性の服装を会話のネタにすることが出来るのです。特に見繕っている女性であればあるほど、この力は効果を発揮します。

 

わかりやすいところで言えば、ブランド品。女性が好むブランドの名前や、トレンドをおさえておくだけでも、会話の糸口となるもの。

 

「その靴、ひょっとしてルブタンですか?」

「さすがですね」

「只者じゃない雰囲気でてますよ」

 

といった会話を仕掛けることができれば、「この人はルブタンを知っている」、「ファッションに精通した人だから、話が合うかも」といった、ある種の仲間意識を芽生えさせる事ができます。

 

ファッションの知識をつけたいのであれば、書店やコンビニで女性ファッション誌を流し読みするのがおすすめ。それか、街行くおしゃれな女性を観察するのも、かなり勉強になりますよ。

 

ナンパするときのベストな服装とは、どんなルールがあるのか?

 

まず、ナンパ初心者や未経験者がが服装で外すことのできない4つのポイントをご紹介します。

 

  • 清潔感
  • サイズ感
  • 季節感
  • こなれ感

 

オシャレで高価なアイテムを買う必要はありませんが、まずはこの4つの要素をきちんと抑えられているかがとても大切。「自分はできている」とおごることなく、一度振り返ってみることを強くおすすめします。

 

清潔感

 

清潔感はトータルの印象にものすごく影響します。爪の汚れや長さ、ヒゲや肌、髪型など。服装以外からでも清潔感を演出する必要があるんですね。

 

たとえ、どんなに高価なアイテムや新しい服装に身を包んでも、清潔感がなければ全て台無し。女性にシカトされるのが目に見えています。

 

普通に考えたら当たり前ですよね。不潔な女性に声をかけようと思わないじゃないですか。

 

サイズ感

 

「おしゃれになりたいなら、ジャストサイズを選びましょう」という声。

 

たしかに間違いではないですが、はっきり言って、ジャストサイズはもう時代遅れでナンセンスです。

 

ファッションはその時期の流行がとても大切であり、2018年現在では、オーバーサイズ気味のシルエットが男女ともに人気。

 

ただデカイ服を買えばいいというものではありません。おすすめは、普段のサイズより1サイズ大きいモノ。個人的な例で言えば、普段MかLなので、アイテムによってはLやXLを買います。

 

季節感

 

こちらも欠かすことは出来ません。とくに男性はこの季節感を洋服に取り入れるのは苦手な人が多いように思えます。

 

季節感を演出してくれるのは、特化したアイテム、色や素材。

 

季節に特化したアイテム・・・冬のコート、夏のエスパドリーユやサンダル、春秋のカーディガン

季節感を出す色・・・冬なら白黒、夏なら白や褪せたカラー、春秋のパステルカラー(秋はボルドーなどおすすめ)

季節感を出す素材・・・冬ならウールやニット系、夏なら涼しげな麻、春秋はレザーなど。

 

これらを1コーディネートに1つずつ取り入れると、最もバランスのとれた服装になります。

 

こなれ感

 

「こなれ感」って何? という方も多いのではないでしょうか。抽象的な言葉なので、捉え方がとても難しいですよね。

 

一言でいうなら、「頑張りすぎてない感」。これ、めちゃめちゃ大事ですよ。

 

このことを考えずに、女ウケだけを狙ったオシャレな男を目指すと、いかにも「気合入ってます」という印象を与えかねません。

 

残念ながら女性にとって、それはすごく「ダサい」ことで、むしろマイナスなのです。だから、頑張りすぎていない印象を感じさせる必要があります。

 

その「こなれ感」を出すにはどうしたらいいのでしょうか。じつは、これまでにお話した、清潔感・サイズ感・季節感のルールを守った服装にすればいいだけなのです。

 

こなれ感とはトータルの雰囲気。

 

 

これはNG!ナンパするならこの服装はやめとけ

 

ナンパの際の服装について、正解のコーディネートを見て行く前に、まずはNGのコーデから見ていきましょう。そうすることで、“どんな服装が女性から見てアウトなのか”がイメージしやすくなります。

 

それも、いわゆるオタク系とか時代遅れのファッションではなく、意外とやってしまいがちな格好をご紹介していきます。

 

<その1>

一見、万人ウケしそうなファッションですが、はっきり言ってダサいです。ポイントはパンツのライン。なぜこれがダサいかというと、足下がもさいから。

 

インナーの首元の深さはいい感じですが、柄もダサいですね。これならば、同じ色で無地のカットソーを選んだ方がいいです。

 

<その2>

先ほどのコーデより、足下のラインは良くなりましたが、欲を言えば、もうワンサイズ細いパンツを履いて、ふくらはぎのラインをしっかり見せたいところ。

 

このファッションで一番NGなのは、ハット。最近のトレンドではありますが、ナンパにおいてハットは余計なのです。首元のアクセサリーも外しましょう。

 

<その3>

クロップドパンツの選びはOKですが、デッキシューズが惜しいです。これでは幼い感を与えてしまうので、女によっては舐められます。できればスリッポンや、エスパドリーユなど、靴紐がない方がこのコーデでは吉。

 

そして可能であれば、トップスに白色を持っていけると尚いいですね。インナーは襟元がつまっているので、首元が深めのUネックTシャツなどがおすすめ。

 

(引用:https://www.bazzstore.com/unfashion-blog/archives/1024)

はっきり言って、これでナンパは絶対にやめるべき。まず、ハットが余計です。タートルネックはいいのですが、首元のアクセサリーは外すしましょう。

 

コートも少し安っぽさが漂うので、安価なものを狙うのであれば、カラーは黒でごまかせるレベルにしておきましょう。足元もかなりモサいので、もう2〜3インチ細身の黒スキニーを履いた方がいいですね。

 

トータル的に、安っぽい。

 

ナンパコーデ“最強の”服装はコレだ

 

ナンパのNG服装を見ていただいたところで、ここからは理想的なナンパファッションについてお話ししていきます。先ほども軽く触れましたが、大事なのはトータルの雰囲気。

 

ナンパの正解のファッションを、結論から言ってしまうと、以下の写真のコーデがもっとも簡単でそろえやすい。

 

 

紐なしスニーカーと黒のスキニーパンツ。できれば、もうワンサイズ細身を狙いたいところですが、これなら許容範囲。シューズとパンツを同系色で合わせるのがおすすめです。

 

また、ソール部分の白とトップスの白カットソーで合わせるのがポイント。これだけでもこなれ感は出せます。そして、ロングカーディガンでリラックス感を出している好例です。

 

春先におすすめのコーディネートですが、秋冬は、ニット系のカーディガンにすれば、十分応用が効きます。足下からトップスまで、ネットなどで探して、安いもので揃えれば1万円もかからず揃えられるので、今すぐ揃えましょう。

 

 

こちらもおすすめ。足下はこれくらいスッキリしたシルエットを出せれば、洗練された印象を作れます。コーディネートの印象で大きな差が出るのが、トップスやアウターではなく、パンツとシューズからなる足下のライン。

 

そして、シューズのカラーとトップスとアウターのカラーで合わせているのがわかりますよね。比較的、取り入れられやすいコーディネートになっています。

 

 

大事なポイントは、足下のスッキリ感とトップスのボリューム×リラックス感。いわゆるYの字シルエットがナンパにおいてもっとも女ウケの良いファッションなのです。

 

一番右の黒ブーツに黒スキニーは、とても簡単に洗練さを創りだせるアイテムなので、ぜひトライして欲しいですね。

 

今のトレンドでもっともおすすめなヘアスタイルはツーブロック

 

ヘアスタイルはツーブロックのオールバックスタイルがおすすめ。可能であればパーマをかけると、より“遊びなれている感”を作れるのでおすすめ。

 

なぜ、ツーブロックなのかというと、昨今のトレンドファッションとの相性がとても良いから。ツーブロックにする際のポイントは以下の参考記事にまとめているので、ぜひ一読しておいて下さい。

 

とくにツーブロックで気をつけるべきポイントは、刈り込みの高さです。

 

おすすめは、おでこの刈り込みラインの高さからブロックを入れるべき。中途半端に下からやると、一気にダサくなるので注意が必要です。

 

参考:【2018年版!】スト値を圧倒的に向上するメンズ髪型はコレだ!

 

まとめ

 

女性をナンパするときの服装はどんなものを選べば良いかお伝えしてきました。

 

「清潔感・サイズ感・季節感・こなれ感」

 

ここまで読んで頂けたあなたなら気づいている人もいるかも知れませんが、これはナンパのシーン以外でも女性ウケが非常に良くなるんですよ。

 

ナンパにおいて特に大事なのは、第一印象の最大化です。反応さえ良くなれば、女性に声をかける事が楽しくなってきます。

 

いきなり完璧を目指すのではなく、まずは最低限、女性から「アウト!」と言われない見た目にしましょう。

 

そこから、徐々にどんな服装を取り入れれば反応が良くなるかを、この記事を参考にしながら研究してもらえると嬉しいです。

 

本日はここまで、

ありがとうございました。