Pocket

 

異性との出会いがなく、困っています・・・。そこで考えたのが、街中で好みの女性に道を聞く、出会いはそれで作れるだろうか?というような、出会いに飢えている男性は意外に少なくありません。

 

出会いがないから、街行く女性をナンパしようと思っても、そう簡単にできる人は少ないですよね。大抵の場合、道を聞いても、そこから仲良くなることが出来ないのが、ほとんどではないでしょうか。

 

道を聞いても、そこから出会いとして繋げられないのはなぜでしょうか?それは、正しい道聞きオープナー(ナンパ)のやり方を知らないから。

 

そこで、今回の記事では当サイトの管理人が、実際に道聞きナンパで女性に声をかけ、そこからカフェに行くまでのナンパ音声について、お話ししていきます。

 

【実録&解説付き】道を聞く、出会いは作れる!道聞きオープナーを使って女性をナンパする方法は?

 

今回、解説する音声は、女性に声をかけて→道を聞く、出会いを作るという一連の流れを収録した内容です。まずは、全体像を把握してもらうために、音声動画を視聴してください。

 

 

■女性の観察イメージ

  • 20代後半?
  • 身長167cm?(ヒール含む)
  • モード系コーデ
  • 黒髪ロング
  • 歯科助手
  • 路上の立ってアイフォンをイジっていた

 

アプローチ部分〜声かけ〜


0:00〜

「ごめんなさい」

「ちょっと聞いていいですか?」

「はい」

「このへんで、郵便局ないですか?」夜の22時に郵便局の場所を尋ねる=ユーモラスな道聞きで思わず笑ってしまう。

「・・・郵便局、笑」

「郵便局、はい、すげー探してるんすけど、笑」

「ないですか?」

「小ちゃいのならあるけど、笑」

「いや小ちゃいのじゃなくて、大っきいのがいいです」

女性の言った「小ちゃい」という言葉をそのまま利用して、さらに会話を引き出す。

「大っきいのはすごい遠い、笑」

「え、そーなんですか?」

声のトーンを女性より気持ち上げて、会話を引き出しやすくする。

「サンシャインの、サンシャインなんですけど」

「はい」

「え、豊島区で一番大っきい郵便局?」

「豊島区の、本店みたいな」

「サンシャインの先に?」

「ちなみにこっからどう行ったらいいすか?」

「サンシャインわかります?」

「サンシャインわからないです」

ここは、会話のリズムが大事。リズムで笑わせる。

「笑」

「笑」

「こっからだと難易度どれくらい難しいですか?そこ辿りつくまでに」

徐々にナンパであることを匂わせていく。

「そんなには、笑」

「そんなにっすか、笑」

「だってアプリで調べたらいいじゃん、笑」

だいぶ女性との会話が和んできた発言と捉える。

「いや、その使い方がわかんないから」

「笑」

「なんならそれも教えてもらおうかなと思ってんだけど、笑」

「笑」

「え、バカにしてないっすか?笑」

煽ることで、で女性から笑い続けるだけ→女性から会話を引き出す

「郵便局何しに行くの?」

「え、郵便局っすか?そりゃ手紙を出しに行くんですよ」

 

連れ出しオファー会話まで


 

1:40〜

「多分お姉さんも道迷ってたでしょ?」

いつまでも道聞きの内容で会話をしていても、距離は縮まらないので、女性の内面に話題をシフト。

「迷ってないよ」

「いやいや、迷ってた」

「そこで止まってたもん」

「家はあっちだけど、薬局行こうかなって」

「薬局」を使って話題を展開させる

「薬局?薬局の場所がわかんなくて止まってたの?」

「薬局何買うの〜。もう全部持ってるじゃないすか」

「持ってない笑」

「もう必要ないじゃないですか」

「あれでしょ、塩でしょ」

「塩じゃない、笑」

「あるよね。塩の」

「塩じゃない、笑」

「笑」

「いやいや、あると思うんだ」

「え、まじで薬局行くの?」

この女性は、割りかし、声かけたときの反応が良さげだったので、早めにオファーする

「薬局はあとで行っていいんで」

「軽く、ここで俺のど乾いたから」

「郵便局の場所教えてもらえたらいいんで、笑」

「笑」

「一人で行ってよ、笑」

「え、どうすかこの流れ、笑」

こういった何気ない一言を言える余裕があるかどうかが、女性に与える印象が変わる

「すぐこうだから、すぐ行けばいいじゃん笑」

「こうがわからないんですよね、笑」

「予想してたけど、笑」

ここも、断られても動じない。女性の言葉を使って、話題を展開させフォローを入れる

「予想してたんすか。まじすか!さすがっすね」

「それ系のお仕事、占い師とか?」

「なんか、人の嘘を見抜くような仕事してんですか?」

「いやそういうことを、この時間にそういう事いう人いないから、笑」

「たしかにね」

「でも一瞬ガチで答えてくれましたよね?笑」

「いや本当に迷ってんのかなーって」

「笑」

「まぁたしかに演技派ってよく言われるんですけど」

「お姉さんいい人ですね」

「オレ絶対殴られるんじゃねーかと思って」

「え、殴ってほしいの?笑」だいぶ女性と言い合える関係が構築できた印象。

「え、いいですよ。めちゃくちゃ食らうんで」

「アイターって食らうんで」

「すげーいい人ですね」

「いい人って言われません?」

「いい人だよ、笑」

「いや、いい人じゃない」

「それはね、自分でいう人はね、それはねーな」

「まだ終電あるでしょ?」

「終電?もうないっす」

「どうしたらいいっすか?終電なくなっちゃったから」

「一緒に押してくれないっすか?終電」

「ちょっと押したら動くと思うんだ」

「いやー動かないと思うなぁ、笑」

ここで、女性が会話を楽しんできているなという印象。

 

〜続く〜

 

まとめ

今回は、道聞きアプローチ実録音声の前半部分、オファー会話の差し込みまでの書き起こしと解説をしました。

 

ポイントをまとめると、

  • 道聞きでどこを尋ねるかで、女性の最初の反応が変わってくる(ユーモアを感じれたらベスト)
  • 女性に説明させて、会話をつなげる
  • 話題を道聞きから、女性自身にシフトしていく
  • オファーは断れても、めげない

 

道聞きナンパは、ナンパ初心者や地蔵レベルの方にはものすごくオススメなので、ぜひこちらの記事で学んでいただき、いい女との出会いを量産してもらいたい。

 

次回はオファーから、思わずOKをもらってお茶に行くやり取りの書き起こしと解説をいたします。

 

それでは、本日はここまで。ありがとうございました。