Pocket

 

「道聞きオープナーを極めたいけど、どうしたら女性を連れ出せるのだろうか」

「そもそも、ナンパすると地蔵になってしまうのだが、うまくいくだろうか」

 

ナンパ初心者や未経験者にとっておすすめなのが、道聞きオープナーです。すなわち、街行く女性に道を尋ねる振りをして声をかけ、そのままナンパする手法。

 

実際、私をはじめ、多くのナンパで地蔵がちの人は道聞きから練習を重ね、好みの女性をモノにできるようになってきました。そうなると気になるのが、道聞きオープナーの正しいやり方ではないでしょうか。

 

ということで、今回の記事は、ナンパ初心者や未経験者、もしくはすでに地蔵に陥っている方に向けた、道聞きオープナーの正しいやり方について、余すことなくお話ししていきます。

 

かなり参考になりますので、少しでも好みの女性をモノにできる男になりましょう。

 

・参考:【ストナンオープナー】ソロで初めて即った方法を全部話そうと思う

 

道聞きオープナーは地蔵克服にオススメ!?

 

なぜ、道聞きオープナーがナンパ初心者の人や現にナンパ地蔵になってしまっている人におすすめなのでしょうか?その理由とは、以下の3つです。

 

  • 声をかけられた女性の反応が優しい事
  • 周りから見ても「ただ、道を聞いているだけ」としか映らない
  • 女性と会話経験を簡単に積むことが出来る

 

ナンパ地蔵に多いのは「周りの目が気になってしまう」という方。ところが道聞きであれば、「周りの人からは、道を聞いているだけ」にしか見えないという利点があります。

 

また、道を尋ねられて教えるという行為は、人助けになりますので、基本的に声をかけられた女性の反応が優しいのです。「キツイ反応が怖い」と地蔵になってしまう人にとっても、心理的に負担が少なくなるではないでしょうか。

 

何より、道を聞くこと自体、人生で何度か経験した事があるからこそ、よりイメージしやすく入りやすいのが道聞きのいいところですね。

 

道聞きオープナーで魅力的な女性を連れ出す具体的な方法を徹底解剖!

 

道聞きオープナーは、正しいやり方さえ学んでしまえば、決して難しいものではありません。

 

これより、道聞きオープナーの具体的な方法をお話ししていきますが、押さえておきたいポイントは、自然であればあるほど、女の子からの反応率が上がるということ。

 

道聞きオープナーは初心者におすすめと言っても、緊張しながら声をかけたり、後ろめたい気持ちで声をかければ、会話が不自然になり、ナンパが難しくなります。

 

常に自然体で、リラックスすることを心がけましょう。

 

女性へのナンパ一言目の声かけのポイントとコツ!

 

まず、道聞きで大事なことは、場所はどこを尋ねるのか?ということですよね。これは、コンビニやドラッグストアではなく、郵便局や役所、交番などの、公共施設の方が望ましいです。

 

なぜなら、「この道をまっすぐ行けば」や「曲がったところにある」ようなコンビニや薬局では、会話のやり取りが続けづらく、道を教えてさようなら、という流れになりやすいから。つまり、ナンパにつながりにくいということです。

 

具体的な会話例としては、以下のような感じでOK。

 

<会話例>

「ごめんなさい、ちょっといいですか?」

「あ、すいません」

「いや、道を聞きたいんすけど」

「あ、はい」

「あの、この辺に、郵便局ないっすか?」

 

さらに聞く場所のコツとしては、道を聞いた場所から、2、3回は曲がる場所を尋ねるようにしましょう。女性に説明をさせる時間を与えることで、会話をしやすくなります。

 

また、女性の進行方向と同じ方面にあるスポットを聞いた方が吉。これも、女性が案内しやすく、かつ目的地まで一緒に行くという流れが狙えます。

 

会話の広げ方のテクニック

 

最初の一言目で、足を止めて、道を教えてもらう事が出来ました!・・・で、ここで「はい、ありがとう、さようなら」では、全く意味がないですよね。

 

そこから会話のやり取りをしていくためにも、女性の発言を拾って、広げていく必要があります。道聞きオープナーの場合は、相槌で会話を拾っていきましょう。

 

具体的な会話例は以下のような流れが理想的。

 

<会話例>

「あー、この道をまっすぐ行って頂いて」

「あの信号を右です」

「うん、うん」

「で、また2つくらい信号を突っ切ってください」

「はい、はい」

「で、3つ目の信号を左に曲がるんです」

「ふん、なるほど」

「そうすると、右手み見えてきますから。」

「あーはいはいはい」

「今相槌打つのに必死で、ほぼ頭に入ってこなかったです」

「笑」

「まあこっちなんですね、田舎モノでも行けますかね?」

「はい、行けると思います、笑」

「今田舎モノで笑いましたよね」

「ちょっとバカにしたよね」

「してないです、笑」

 

この他にも、「ってか、教えるめちゃめちゃ上手いですね」「言われません?」「言われないよね、普通。わかる。」というのもでもいいですね。

 

大切なのは、女性を楽しませるように意識することです。

 

お茶への誘い方のコツ

 

女性と会話をしてある程度盛り上がったら、オファーをしましょう。気負わずに、自然に誘うのが成功のコツ。そのためには、何と言って誘うかをあらかじめ決めておく事をオススメします。

 

「ってか、飲みながら行きません?」「おごりますよ」と言いながら指を指したり、「甘いもん好きっすか?」「いいですね、行っときます?」みたいな重たくならない誘い方がベストですね。

 

もし、女性の行く先に目的地があるのなら、「てか、飲みながら行きません?おごりますよ」ぐらいのライトな感じなら、女性もOKを言いやすいので、自然と言えるように練習しておきましょう。

 

まとめ

 

ナンパ初心者や、地蔵に悩んでしまっている人向けに道聞きオープナーをご紹介してきました。あらめて道聞きオープナーがオススメな理由をまとめると以下。

 

  • 声をかけられた女性の反応が優しい事
  • 周りから見ても「ただ、道を聞いているだけ」としか映らないから
  • 女性と会話経験を簡単に積むことが出来るから

 

これまでの人生で一度でも人に道を尋ねたことがあるのなら、このオープナーは間違いなく使える。ぜひ、トライしてみて欲しい。

 

ありがとうございました。