Pocket

 

「誰もが振り返るような、スタイル抜群の外人女性をナンパしてみたい。」

「魅力的な外人女性を連れて歩き、周りから羨望の視線をあびてみたい。」

 

男なら、誰でも海外の女性をモノにしたいと思うもの。とはいえ、海外に行くわけにもいかないので、日本にいる外人女性をナンパしたいけど、どうやったらいいのか分からないと、途方に暮れてしまう人は多いです。

 

国際結婚とまではいかなくても、美しい外人女性を彼女にしたり、セフレにして、男として最高の人生を味わいたいですよね。

 

実は、日本にいる海外女性をナンパすることは決してむずかしくありません。ぶっちゃけ、日本人女性をナンパするよりも簡単。

 

ということで、今回の記事では、私の実体験をまじえて、国内にいる外人女性をナンパする方法をじっくりお話ししていきますので、参考にしてみて下さい。

 

外人女性をナンパする上で、英語力なんていらない。

 

外人をナンパするとなると、多くの人が「とはいっても、僕は英語が話せません。」と考えてしまいます。結論から言うと、外人をナンパするのに英語が話せる必要はありません。

 

とはいえ、日常会話に使うようなシンプルな英単語でさえ分からないようであれば、かなり厳しいと言わざるを得ませんね。

 

基準としては、中学生クラスの英語の基礎がわかっていればOK。中学生レベルをマスター!というわけではなく、なんとなく理解できる程度でぜんぜん構わないのです。

 

あとは、最低限のコミュニケーション能力。

 

外人ナンパで自動的に成功してしまうテンプレート集!

 

なぜ、英語力がいらないのかといえば、外人ナンパにおいては英語の上手さよりも、「明るさ」や「ノリ」といったところの方がナンパ成功率に大きく関わってくるから。

 

もちろん、一切英語を使わなくていいというわけではありませんので、ここで紹介する「万能な外人ナンパテンプレート」だけを使いこなせれば十分に会話ができます。

 

  • 「Hello?(やぁ)」「Sightseeing?(観光?)」
  • 「Wow!(おぉ!)」「Really?(本当?)」
  • 「How long 〜?」(〜してどのくらい経つの?)
  • 「So nice!(いいね!)」「Cool!(いいね!)」「Crasy!(イカしてるね!)」
  • 「Perdon?(なんですって?)」

 

最初の声かけ「やぁ、観光ですか?」以外は、相槌系でやり取りします。ここでとにかく大切なのは、言葉以外の表情や、言い方、ジェスチャー。

 

なぜなら、同じ言葉一つとっても、表現を変えるだけで笑いなどに変えることもできてしまうから。

 

例えば、Rally?を普通のトーンで「本当?」というのと、少しニヤつきながら皮肉感たっぷりで「本当〜?」と返すだけで笑顔が生まれ、距離がグッと縮まるもの。

 

これは、初対面であればあるほど、威力を発揮しますので、とても使えるテクニックです。

 

日本で外人がいる場所で実際にナンパしてきた!

 

先に紹介した外人ナンパテンプレートに頼って、実際に国内の主要ナンパスポットへ行き、外人をナンパしてきましたので、その一部始終と結果をお伝えしていきます。

 

結論から言ってしまうと、5人中4人の女性から連絡先をゲットすることができました。日本人女性でこの数字なら、なかなかのナンパの腕でしょう。

 

つまり、それくらい外国人女性をナンパするのは、あなたが思っているより難しくないのです。

 

原宿で出会ったロシア美女専門学生

 

 

ナンパ仲間の友人と、原宿の明治神宮前でナンパしていたときに、声をかけた女性。

 

少しウェーブのきいたブロンドヘアーにレザージャケットスタイル。遠巻きにすれ違ったときにルックスが良く、スタイルも抜群なので、ダッシュして声かけ。

 

「Hello?」「Sightseeing?」

「No,I’m student in Japan(私は日本の学生よ。)」

「Oh!Really?」「Nice!」

「Thanks、笑」

「How long live in Japan?」

「2年です、笑」

「笑、日本語?」「話せるの?笑」

「ちょっとね、笑」

 

というラッキーパンチもあったが、彼女は原宿にある大学の学生でロシアから来ていた。いつもお昼になると明治神宮前の広場で弁当を食べているらしい。ノリで付き合ってみた。

 

日本語が話せたおかげで、いろいろ会話が盛り上がったが、15分ほどしたら「そろそろ戻らなくちゃ。」ということで、近くの自販機でお茶を2人分買って、学校の近くまで一緒に歩くことにした。

 

タイミングを見計らって、お茶に行こうとオファーするも「ダメダメw」と失敗。

 

「マジかー!じゃあ、早急に連絡先を聞き出さないとね。」

「笑」

といった感じでLINEだけ交換して、バイバイした。かなり美人だっただけに悔しい。でも、さすがはロシアというだけあってキレイな人は本当にキレイ。

 

 

新宿の夜、帰宅中の学生タイ人をナンパ

 

 

 

上のナンパ仲間とふたたび合流して、新宿へ行ったあとにナンパした外人。身長は150cm代でリュックを背負っていたので、最初は外人だとわからなかった。

 

実は、正直言って好みではない・・・(笑)とにかく、せっかくだからと「この辺で、これくらいのペンギン見ませんでした?」とペンギンアプローチ。

 

外人だとわからなかったので、テンプレート会話では入りませんでしたが、

 

「わからないです。」とこの子も日本語話せるんかい!ということで新宿駅に向かって会話が続く。

 

タイから日本語を学びきているらしく、「日本人の友人は、家族以外で初めてです!」と片言のセリフで喜んでいたので、まあ良しとしよう。

 

この子もLINEだけ交換してバイバイ。

 

銀座にいたリトアニア美女をナンパでカフェ連れ出し

 

【銀座の出会い】おすすめスポットと外人美女をナンパした話をしよう」でもお話したリトアニアの美人インストラクターを銀座にてナンパ。

 

この女性もかなりハイレベルのルックスだったので、カフェに一緒に連れ出せたときの、周りからの視線は今でも忘れません。

 

リトアニア人はかなりの美女が多くて有名というのが頷けるほどのルックスでしたね。「これから仕事」ということ、ホテルに誘うのは到底難しそうでしたが、LINEだけ交換してさよなら。

 

渋谷で誰もが振り返るような極上のニューヨーク美女をナンパ

 

 

いつものように、渋谷の宮益坂を青山学園方面へ向かって歩いているときのこと。目の前を行く、長身で外国人を発見。後ろからでも一瞬でわかる・・・「あの女は、S級の美人だ。」

 

明るいブロンドヘアーに白いロングカーディガン、レザースキニーに、ナイキのスニーカー。はっきりと覚えているくらいにファッションセンスも抜群。

 

歩き方から伝わってくる「いい女感」私は、自分を奮いたたせてチャンスを伺った。「英語は全然話せないんだから、もし無視されたら、いさぎよく諦めよう。」という割り切りが逆によかったのかもしれない。

 

信号が赤になって立ち止まった瞬間、私は間髪入れずに声をかけた。

「Hello?」「Sightseeing?」

「No,No,I’m live in Japan.」

日本に住んでいる外人は本当に多い。そしてやはり、かなりの小顔に申し分ないルックス。サングラスをしていたので顔はハッキリとわからなかったが、芸能人クラスのオーラがあった。

 

「Wow!How long〜?」

「ぺらぺら」

「あはん、あはん」

「ぺらぺらぺらぺら」

「(全く理解できてない)Oh,really??So crazy〜!」

「you are crazy!than me!笑」

「No,No,I’m not crazy.」ジェスチャーで(落ち着け、落ち着け的なしぐさ)

「笑」

 

正直なところ、話の内容はまったくわからなかった。彼女はこちらニューヨークとのビジネスのやり取りをしているらしい。職場から家まではいつもウォーキングで通勤。だからスニーカーなのか・・・。

 

実際、渋谷の宮益坂を登ったあたりから声をかけて、ついつい六本木まで歩いてきてしまった。まったく会話はわからなかったものの、ノリと勢いだけでどうにかなるもんだ。

 

とはいえ、その間に一切カフェやコンビニすらなかったので、オファーができなかった。20分ほど歩きながら会話するという、なんとも珍プレーでしたが、ようやく見えてきたファミマで連絡先だけ交換して別れた。

 

あれだけ会話したんだから、連絡先の交換は余裕か・・・。とはいえ、本当に今まで見た中で一位を争うほどの美女。日本人ならむずかしいものの、外国人だからこそ簡単に会話してくれる。

 

まとめ

 

外人ナンパは、あなたが思っているよりも、ずっと簡単で楽しいもの。秀でた英語力は必要ありませんが、中学生レベルでいいので、日常会話くらいはできるレベルでないと、成功はむずかしい。

 

基本的に日本にいる外国人は、日本が好きな女性ばかりなので話しかけられて嫌になる人は、そうそういないでしょう。

 

反応もやさしいので、ナンパ初心者や未経験者にとってはおすすめの女性と言える。

 

魅力的な外人を彼女にするのも、セフレにするのもあなた次第。1度きりの人生、どうせなら思いっきりトライしてみよう。