Pocket

 

今回は、横浜のナンパスポットについてご紹介していきます。

 

横浜と言えば、みなとみらい、赤レンガ倉庫など、デートスポットとして訪れる方が多いですよね。クリスマスやバレンタインなどの時期は、男女のカップルが増えてきます。

 

一方で、横浜はナンパスポットとしてもオススメである事をご存知でしょうか。

 

しかも、横浜にいる女性は、都会のナンパ師たちからすれば、驚くほど反応がよく、うってつけのエリアなのです。

 

イツキイツキ

私も、神奈川県に住んでいた頃、週末は横浜駅に来てよくナンパしていました。

 

かなり参考になる記事に仕上がっていますので、魅力的な女性との出会いを少しでも増やせる男になりましょう。

 

横浜でナンパするならココで決まり!おすすめのナンパスポット4選!

 

なぜ、横浜はナンパスポットとしておすすめなのでしょうか。

 

それは、実際にナンパしている男性が少ないため、ナンパ慣れしていない女性の割合が都内に比べ多いからです。

 

年々、神奈川県に住む女性が増えているので、女の子の層もかなり広い事が魅力。ナンパ初心者や未経験者にとって、穴場と言っても過言ではありません。

 

ちなみに今回ご紹介するナンパスポットは、以下の条件満たした素晴らしいエリアばかり。

 

  • ナンパする女性を探すのに困らない
  • カフェやレストランなど連れ出し先が豊富
  • ルックス的にレベルの高い女性が多い

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

横浜ナンパスポット①VIVRE前・横

 

横浜西口にあるVIVREは、ストリートナンパ向きのスポット。

 

アパレルビルが立ち並び、VIVRE横にはギャル系の女の子や大学生が多く、年齢層は若め。夜は、お水系の女性も増えるので、かなり女性の属性は偏ってきます。

 

居酒屋もあるので、連れ出し先のお店には困らない立地と言えるでしょう。

 

スターバックスもあるので、昼間のナンパにもうってつけ。ナンパの腕に自信がある男性には、ぜひトライしてほしいナンパスポットです。

 

ターゲットの状況別ナンパ方法)

 

◆ビブレ前のストリートを行き交う女性

「ごめんなさい」

「ちょっといいですか」

「この辺でこれくらいのペンギン見ませんでした?」

「まじで、俺とおんなじ格好したたと思うんすよ」

 

参考:“本当の”ペンギンナンパ(ロストアプローチ)方法を徹底解説!

 

◆ビブレから出てきて買い物袋を持っている女性

「まーたこんなに買って」

「もう全部持ってるじゃないっすか」

「これ以上何が要るんですか?」

 

◆ビブレから何も買わずに出てきた女性

「まーた何も買わなかったんでしょ〜」

「ダメですよ、店員さんも大変なんだから」

「何が欲しいのか知らないけど」

 

◆座っている女性

「ごめん、ちょっといい」

「道聞きたいんだけど」

「郵便局ってどっちすかね」

 

参考:道聞きオープナーを極めて地蔵を回避!アプローチ方法を徹底解説!

 

 

横浜ナンパスポット②ドンキホーテ横浜西口店

 

ドンキホーテもナンパスポットです。基本的にドンキは、正しいナンパのやり方を行えば、連絡先は交換できます。

 

・参考:ドンキでナンパ?意外と知らないドンキで女性と出会う3つの方法

 

ターゲットの状況別ナンパ方法)

◆ドンキ前で待ち合わせしている女性

「お待たせ!」

「え?違う感じすか?」

「いや合ってる合ってる」

「トメ子でしょ?」

 

横浜ナンパスポット③横浜駅構内

 

横浜駅構内はとても広く、ナンパするのにおすすめ。特に中央の大通りは、買い物途中の女性も歩いているので、そのまま地下街のカフェに誘導することも出来るでしょう。

 

また、天候や気温にも左右されずにナンパができるという事も魅力的。

 

しかし、場所によっては改札口が近いので、そのまま改札内へ逃げられるケースは起こりやすいですね。

 

仕事帰りのOL、学生、人妻など、幅広いターゲット層を狙うには、横浜駅構内が最適でしょう。

 

ターゲットの状況別ナンパ方法)

◆駅構内を歩く女性

「おい、これ」

「落とした」

「まじで、じゃがりこ」

「自分のでしょ?」

 

◆改札に入ろうとする女性

待って待って」

「ここだけは絶対入らない方がいい」

「まじで、ここだけは危ない」

「朝の占いで言ってた」

 

◆急足で歩く女性、並走しながら

「ごめん、1個だけいいですか?」

「どうやったら、そんな早く歩けるんですか」

「いや、うらやましいなーって」

「あ、僕できてます?笑」

 

横浜ナンパスポット④HUB横浜西口店

 

HUBでのナンパもおすすめ。基本的にナンパウェルカムな雰囲気なので、男友達を連れてコンビナンパをするのがセオリー。

 

レジでお酒を買って、そのまま好みの女の子がいるグループに突入すればOK。相手もお酒を飲んでいるので、ガードがゆるくなっている子が多い。

 

とはいえ、女の子ものある程度は素敵な男性との出会いを求めているので、退屈な男とは1秒も一緒にいたくないのが本音なんですよね。

 

だからこそ、ナンパする時は勢いとノリが必要になってきます。

 

・参考:HUBナンパを徹底解説!出会ったその日にヤレる方法を教えます。

 

横浜ナンパスポット番外編:横浜中華街エリア

 

横浜を代表する観光スポット。遠くから遊びに来ている女の子も多いため、ポジティブな気分になっているので、反応は得られやすいのが特徴。

 

女の子も2、3人のグループが多いので、コンビナンパ、もしくは逆3と言って、一人で二人の女の子に突撃してナンパするのも面白いですね。

 

セオリーなのは、「道を教えてもらい、適当に食べながら案内してもらえる形」が自然な感じで、入りやすいのではないでしょうか。

 

カフェやお店がなくても、店頭でドリンクや軽い食べ物だけ買って、立ち話する手もあるので、とてもリーズナブルに出会いを増やせるスポットと言えます。

 

ターゲットの状況別ナンパ方法)

◆道聞き

「ねえ、ちょっといい」

「○○行きたいんすけど、どこにありますかね?」

 

「まじっすか、つか食べながら行きません?」

「おごりますよ」

 

◆2人以上のグループ

「ねえ、ちょっといい」

「この辺でこれくらいのペンギン見なかった?」

「まじ、見てない?」

「そっちの子は?」

「なんで二人でいて見逃した!」

 

最終的には、いつでもどこでも出会いを生み出せる男に・・・

 

ナンパ初心者や未経験者、とにかく女性と出会いを増やしたい人にとって、たくさんの女性がいる場所に行くのは至極当然の話です。

 

人がいなければ、出会いも何もないですからね。

 

とはいえ、最終的には、あなたが日常生活を送る上で、「たまたま好みの女性を見かけたから声をかけた。」というのが、本来ナンパのあるべき姿です。

 

今日はナンパに行く日だ!と決め込まずに、自然と出会いを量産できる男を目指してみて下さい。

 

どんなシチュエーションだろうと関係なく、その場その場でいちばん適したアプローチが出来る。そんな強い男になることをおすすめします。

 

そのやり方は以下で詳しくお話していますので、じっくり読み進めてみてください。

 

まとめ

 

横浜でナンパをするなら、王道の横浜駅構内がおすすめ。

 

オールシーズンでナンパが出来るので、腕を磨きたいという男性には持ってこいのスポット。

 

ギャル系やお水系が好みなら、VIVRE周辺。ここもストリートナンパがメインになるので、かなりアツいナンパスポットです。

 

ストリートに苦手意識を感じるなら、HUBが一番。

 

あなたの気分や得意なスタイルに合わせて、ナンパスポットを選ぶのが正しい出会いの量産方法。

 

結局、全てはあなたが動くか動かないかで、世界は変わります。

今までの人生を生きてても「退屈だ」と感じるのであれば、一歩を踏み出して世界を変えましょう。

 

その具体的なやり方は、次のページで詳しくお話しています。

 

>> 続き わずが45分で初対面の女性の肉体をむさぼる秘密