Pocket

 

「田舎に住んでいるので、ナンパ出来る場所がわかりません。」

「知り合いしか、女性との出会う方法がないんです。」

 

・・と悩んでいる男性は意外に少なくありません。都会に比べて、可愛いくて魅力的な女性に出会えるチャンスなんて、本当わずかなものですよね。

 

では、地方や田舎に住んでいる男性は、ナイスバディなセフレや最高の彼女を作れないのでしょうか?

 

結論から言うと、諦める必要は一切ありません。

 

今回の記事は、田舎に住んでいる方向けに、「田舎ナンパのメリット・デメリット」についてお話します。

 

さらに「田舎で女性と出会う場所」を網羅したおすすめスポットをランキング形式でご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

 

田舎ナンパの方法!女性と出会う場所のメリット

 

まず大前提として、田舎でも好みの女性と出会いを生み出すことは出来ます。

 

しかも田舎ナンパの場合、都会にはないメリットがあるので、それを活かさない手はありません。

 

メリットをしっかり理解してナンパすれば、都会に行かなくても「男として満ち足りた日々」を手に入れることが出来るでしょう。

 

ナンパ慣れしていない女性が多い


 

田舎ナンパの圧倒的なメリットと言えば、ナンパ慣れしていない子が多いです。

 

あなたのナンパスキルが下手であろうと、声を掛けてしまえばリアクションしてくれる子がたくさんいます。

 

都会と違い、「無視」や「冷たい態度」に対する恐怖を感じなくていいんですよね。

 

このメリットは、ナンパ未経験者にとっても、スタートダッシュが切れる最高の舞台となるでしょう。

 

ライバルが少ない


 

そもそも、ナンパをしようと思っている男性は少ないです。それが、地方女性がナンパに慣れていない理由でもあります。

 

だからこそ、あなたはナンパをしっかり学んで、行動に移しましょう。

 

そうすれば、ライバルがいない市場で、あなた好みの女性を選び放題という状況が作れるのです。

 

田舎ナンパの方法!女性と出会う場所のデメリット

 

逆に、田舎ナンパのデメリットについてお話ししていきます。

 

デメリットとは言え、捉え方によっては「デメリットにすら感じない。」というように別の解釈もできますので、じっくり読み進めていきましょう。

 

閉鎖的なので、即日ホテルが難しい


 

人口が少なく、地元としてのコミュニティが根強いです。つまり、誰かの噂話を聞けばまたたく間に広がっていくという特徴があります。

 

なので、ナンパされる女性自身も、「男に声をかけられている場面」を、知り合いに見られたり「赤の他人とお茶している姿を見られたら面倒だなぁ・・・。」という懸念が必ずあるのです。

 

つまり、ナンパ初心者が田舎でナンパして即日ホテルを狙うのはあまりオススメしません。

 

できれば、連絡先交換がメインの活動になってくるでしょう。

 

基本的には車がないと動けない


 

勿論、車がなければ連れ出しもホテルも難しいでしょう。

 

とはいえ、裏を返せば、車を使って二人でドライブすればいいのです。声をかけて仲良くなったら、二人で飲み物でも買って、ドライブをしながら、さらに距離をつめていきましょう。

 

しっかりと女性を楽しませて、「この人と、もうちょっと一緒にいたいな。」や「もっとこの人のこと知りたいかも。」という感情を芽生えさせれば、ホテル直行は難しくありません。

 

ただ、注意点として、相手の車で移動することを前提としましょう。

 

なぜなら、女性も「自分の車に乗っている」という「逃げ道」を与えてあげた方が、相手が安心するからです。「何かあったら帰れる」という逃げ道を与えてくと、女性は誘いに乗りやすくなります。

 

これは、モテる男としてとても大切な心構えですので、覚えておいてください。

 

田舎ナンパの方法!おすすめ女性と出会う場所ランキング3選!

 

「田舎では、なかなか女性と出会う場所がありません・・・。」

「そもそも、どこへ行けばナンパ出来るんだろう?」・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

ここからは、田舎・地方の方でも、タイプの女性と出会える「おすすめナンパスポット」をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

1位:大型ショッピングモール


 

イオンや、ゆめタウンなどの大型ショッピングモールは定番中の定番。

 

休日になれば、2人組で遊びにくる女性も多くなります。また、直線通路は声をかけやすく、フードコートや、書店、雑貨店、などもあるので、その場に応じた柔軟な声のかけ方が大切ですね。

 

声をかけて、そのままカフェに連れ出したり、車で移動するという流れがもっとも無難でしょう。

 

↓ 参考動画を載せます。ショッピングモールでのナンパ実録音声がありますので、ぜひ聴いてみるといいでしょう。

 

 

2位:駅前アーケード街


 

主要な駅になると、大きなアーケード街などありますよね。そういった所もナンパスポットとしては非常におすすめです。

 

基本的には直線通路なので、歩きながら会話もしやすく、かつ飲食店も立ち並んでいるので、好きなタイミングで連れ出すことができます。

 

もし断られたとしても、また会う可能性がありますよね。その場合は、もう一度声をかけてみるのもいいでしょう。

 

断られた女性にもう一度アタックするのは、勇気がいるのでは、と感じている人も多いと思いますが、実はそんな事ありません。

 

例えば、全く同じ声の掛け方や全く同じ入り方をすれば、相手はVTRを見ているみたいで思わず笑ってしまう事はよくあるパターンです。

 

ただし、最初のナンパで嫌悪感を抱かれていないことが条件です。軽く話してくれたけど、あしらわれてしまった女性のみに絞りましょう。

 

3位:大型書店


 

蔦屋などが代表的ですが、大型書店もナンパスポットとしてはとても便利。

 

先に挙げた2つスポットと違い、静かな環境なので落ち着いて声を掛ける必要があります。店舗によっては、カフェと併設しているので、そのまま連れ出すにも最適と言えるでしょう。

 

本屋ナンパについては、「本屋ナンパの成功のコツを徹底解説!書店にいる女の子に声かけてみた」で詳しく解説していますので、ぜひ一度読んでみてください。

 

まとめ

 

さて、ここまで田舎ナンパの型として、地方や田舎在住の男性がナンパする方法をご紹介してきました。

 

田舎の場合は、基本即日でホテルに行くのは簡単ではないでしょう。なのでまずは、出来るだけ連絡先をゲットすることを優先した方がいいです。

 

そして、後日メールなりLINEなりで女性と仲良くなり、ドライブデート→ラブホテル。これが田舎ナンパの王道のルートとなります。

 

田舎の特性を最大限に利用して、最高の人生を歩みに行きましょう。